iQOS(アイコス)限定モデル「モーターエディション」スペック詳細まとめ!

iQOS限定モデルとして発売された「モーターエディション」ですが、そのデザインは”レーシングの世界観”からのインスピレーションされてデザインされています。

今回は、モーターエディションのスペック詳細をご紹介致します。

限定モデル「モーターエディション」

シックな光沢のグラファイトグレーと鮮やかなレッドラインがスポーツカーを彷彿とさせるアイコスモーターエディション。

レーシングの世界からのインスピレーションを得てデザイン設計された特別な一台、というのが公式の謳い文句です。
往年のホンダマクラーレンを思い起こさせるデザインと質感で、スポーツカーライクな本体に仕上がっています。
特に男性スポーツカーファンを意識した作りになっていて、昨今発売された限定カラーの中では非常に人気が出そうなモデルになっています。

モーターエディションの購入方法

発売当初、モーターエディションはアイコスオンラインストアで取り扱っており、ログイン後に簡単に購入出来るようになっていました。2018年7月現在は、すでに販売終了しています。

購入するには、大手通販にて購入可能。ですが限定モデルの為、購入価格はかなり上がっています。通常価格は11,980円です。

現在の価格は、約18,000円前後。


 

限定アクセサリー

限定アイコスのモーターエディションですが、実は本体だけでなく公式の周辺アクセサリーも同時に発売になっています。

①アイコスレザークリップモーターエディション

このレザークリップはアイコスとヒートスティックパックを簡単に持ち運びしやすくするためのアクセサリーで、専用のクリップの装着したままアイコスホルダーを取り外したり本体の充電をすることが可能な画期的なアクセサリーです。

もちろんモーターエディションと銘打っているので、カラーもレッドとブラック基調で統一感があり数量限定の商品です。

②アイコスカートレイモーターエディション


こちらは使用後のヒートスティックを入れるカートレイで、車のドリンクホルダーにぴったりと収まるサイズ感になっています。
開閉がしやすい構造になっていて、蓋つきでもあるので車内にアイコスの吸い殻の臭いが充満することを防ぎます。
車内を常にクリーンに保つのに非常に効果的なアクセサリーで、やはりレッドとブラックが基調になっていて、スポーツカーによく合うデザインなのは言うまでもありません。

モーターエディションの特徴とは?

モーターエディションは、高級感あふれる本体の質感です。一番の違いは、手触りです。
一見ザラついている様にも見えますが、非常にツヤツヤしたボディデザインになっていて、手にすっぽりと収まる感覚は一緒です。

そして、本体のカラーリングもさることながら、付属の充電器などの限定モデルのカラー、ブラックで統一されています。アイコスクリーナーもブラックが主体のカラーです。

またモーターエディションはポケットチャージャーのアイコスマークボタンやチャージャーの開閉ボタン、ホルダーの加熱ボタンにブラックカラーが採用されているので、その分見やすくなっていて使用しやすくデザインされています!

NEW!「イエローメンソール」

モーターエディションが発売される裏で、アイコスのオンラインストア限定で新フレーバーが発売されています。
「イエローメンソール」という新フレーバーで、最低購入数が1カートンですが、シトラス香る爽快な味わいで水面下で人気が出てきている新商品です。

公式サイトで購入可能です。

まだ全国流通はなく、コンビニエンスストアなどで気軽には購入できませんが、今後イエローメンソールの人気が徐々に加速してくればコンビニでも販売開始するでしょう!

まとめ

限定モデルのスタイリッシュな本体デザインとあって、かなりの人気モデルとなりました。現在購入するにはかなりお高めですが、他のユーザーと被りたくない人にはかなりおすすめです!

 

1 個のコメント

  • はじめまして‼︎
    読ませて頂きました(^^)
    本日たまたま入ったコンビニでmotor editionの本体が売っていたので、衝動買いしましたが、iQOSカートレイmotor editionもコンビニで売られてるんですかねぇ?
    ネットで買おうと思ったのですが、定価を知ってしまったらバカバカしくて

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です