アイコス互換機!OVVEN(オーブン)特徴・使い方・iQOSとの徹底比較!

今回は、アイコス互換機「OVVEN」の基本的な製品詳細と使用方法や特徴・スペック・おすすめの理由についてまとめていこうと思います!

アイコスに少し飽きてきてしまった人などの参考になればと思いますのでご覧ください。

OVVENとアイコスの比較

OVVENは、その他の加熱式電子タバコと同様に、火を使用せずに加熱できる喫煙デバイスです。
火を使用しないメリットとしては、紙巻たばこよりもはるかに有害物質の排出を抑えることができる点は、その他のアイコスを始めとする加熱式電子タバコと同様になっています。

カラー展開としては3種類の販売が行われており、その他の様々な機能に関しては別項にまとめていきたいと思います。

本体価格やスペック

OVVENの本体価格は、4,680円に設定されており、アイコスの定価の10,980円と比較してみるとそのコストパフォーマンスに驚かされます。

デバイスとしての型はOVVENは一体型になっていて、分離型であるアイコスと比較すると使用感はお手軽で簡単です。

サイズに関してはOVVENが11.2×1.4×1.4cmなのに対して、アイコスがチャージャー111mm×50mm×15mm、ホルダー94mm×14 mm、となっているので一体型であるOVVENの方が持ち運びなどに利点があると言えます。

バッテリー容量

バッテリーの容量としてはOVVENが840mAh、アイコスが2900mAhなので本体のコンパクトさが仇になっている形ですね。

吸引時間はOVVENが約3分間、アイコスが約6分間なのでゆっくりとヒートスティックを吸いたい人はアイコスの方が向いてそうです。

ただ、アイコスは連続使用が不可能ですが、OVVENはヒートスティックを連続で8本使用できるので、この点はOVVENを選択するメリットになりそうです。

満充電までの時間はOVVENが約2時間で、アイコスは90分。

保証期間はOVVENが一ヶ月なのに対して、アイコスが6ヶ月となっていますのでメーカーサポートに関しては大手であるアイコスに軍配が挙がりそうです。

比較結果のまとめ

比較結果を見て、まず最初に感じるのがその価格の決定的な差でしょう。

OVVENの価格はほとんどアイコスの半額以下で買えてしまうので、加熱式電子タバコの入り口として非常に気軽に購入に踏み切ることができそうです。

その他にも、充電時間がアイコスよりも長く必要な分連続で何度も充電を行う必要がなく利便性はむしろOVVENの方が良いと言えるでしょう。

OVVENの特徴

OVVENには加熱式電子タバコとして画期的な特徴を搭載しているデバイスで、アイコスとも大きく異なる特徴を多数持っています。
OVVENの特徴としては大きく4つ挙げる事が出来ますので、順を追ってまとめていきたいと思います。

加熱温度が最大で280℃

OVVENの本体特徴として、アイコスには無い温度設定機能が備わっています。

ヒートスティックの加熱温度を230℃〜280℃のレンジで設定する事が可能になっていて、250℃で固定されているアイコスに比べて吸い心地の幅が広くガツンとした吸いごたえのあるテイストから、マイルドな口当たりまで再現出来る懐の深さがあります。

さらにOVVENの温度設定で嬉しいのが1℃ずつ温度の設定を変更する事ができるので、自分にあったテイストを探しやすいのも特徴です。

ムラ無くヒートスティックを加熱出来る

ここもアイコスとは大きく異なるポイントで、OVVENには通常の加熱式電子タバコにある様なヒートスティックの加熱ブレードが存在しません。

ヒートスティックを周囲から加熱していくシステムを搭載しており、ヒートースティックをムラ無く均等に効率よく加熱していく事ができるので、タバコの風味を際立って感じる事が出来ます。

テイストのメリット以外にも、タバコの灰が出にくくなっている事や、加熱ブレードの様にメンテナンス中に破損させてしまう危険性が無いこともOVVENを選ぶ点で利点として挙げる事が出来るでしょう。

 

満充電でヒートスティック8本を連続で使用する事ができる

本体のフル充電によってヒートスティックを8本連続で使用する事ができる点もOVVENの特徴的なポイントです。
アイコスとは異なりバッテリー一体型の製品ですので、ヒートスティックを差し替えるだけですぐに喫煙が可能になる点は、アイコスユーザーが長年所望してきた機能でもありますので、アイコスのサブ機としてOVVENが高く評価されている重要なポイントであると言えます。

サイズがコンパクトで持ち運びが楽になった

OVVENは加熱式電子タバコの中でもコンパクトなサイズ設計になっています。
ポケットなどにすっぽりと入るサイズ感なので、カバンを持ち歩かない喫煙者には非常にありがたい設計でしょう。
詳しいサイズに関しては、上記していますので参考にしてみてください。

OVVENのスターターキット内容

  • OVVEN×1
  • USBチャージャー×1
  • OVVENクリーニングツール×1
  • 専用シリコンカバー×1
  • 取り扱い説明書×1

OVVENの簡単な使用方法

OVVENの使用方法は非常に簡単で、初めて加熱式電子タバコを利用する方でも簡単に使用する事が出来ますが、ここでは順を追ってOVVENの使用方法についてまとめていきたいと思います。

  1. 最初に本体のシリコンキャップを外してヒートスティックを差し込み、電源ボタンを連続で5回クリックして本体に電源を投入します。
  2. +と-ボタンを押して好みの温度に設定することでオリジナルのテイストを再現する事ができます。
    (この設定は、次回電源を投入した時もその設定が反映されている点も嬉しいポイントです。)
  3. ディスプレイで設定した温度を確認して、温度の上昇も確認できたら喫煙する事が可能になります。
    OVVENは約3分間ヒートスティックを使用する事が可能です。
  4. 喫煙終了後は再度電源ボタンを5回クリックすることで、電源がOFFになりますので設定の変更をしておきたいなどの理由がなければ電源を落としてしまいましょう。

OVVENは安全性の向上の為、最後に操作してから3分後に自動で電源が落ちますので、安全性が高い加熱式電子タバコと言えるでしょう。

ちなみに電池の残量が少ない場合には、ランプが赤く点滅してディスプレイにて知らせてくれます。

OVVENのメンテナンス方法

OVVENはメンテナンス方法も非常に簡単で、しかも短時間で行う事が出来ます。
基本的にはスターターキットに付属しているクリーニングブラシを使用してメンテナンスを行います。

最初にキャップを外して中に溜まっているヒートスティックのかカスなどを取り除いていきます。

その後、こびりついている汚れを無水エタノールなどを利用して磨いていき、仕上げに綿棒を利用して拭きあげていきましょう。

OVVENは前述した様に、加熱ブレードがありませんのでメンテナンスの際に気を遣う必要がないのが嬉しいポイントです。

OVVENの製品保証期間について

OVVENの保証期間は一ヶ月の保証で、基本的には初期不良の保証しか受け付けてくれません。

アイコスは半年保証の他にもユーザー登録をすることによって最大一年間まで保証期間を延長できて、しかも保証期間内であればに新品交換対応や修理対応に応じてくれるとこだけ考えるとアイコスに軍配が上がります。

まとめ

今回はOVVENとアイコスとの比較ということで製品の紹介をしてきました。OVVENのメリットなどがわかっていただけたかと思います。

アイコス互換機の中でも非常に簡単に使えて初心者にも優しい設計になっているので、アイコスのサブ機としてはもちろん、加熱式電子タバコデビューにOVVENを選択してみても良いのではないでしょうか?

iQOS互換機の最新人気ランキング【2018年度版】徹底比較!最強のアイコス互換機はどれだ?

2018.08.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です