香りと風味を楽しむ新しい嗜好品『ザ・フレンバー・ショップ』がおすすめ!

香りと風味を楽しむ新しい嗜好品『ザ・フレンバー・ショップ』がおすすめ!



今大人気の電子タバコ、フレンバーについて人気の秘密と、使用感などをまとめていきたいと思いますので、フレンバーに興味のある方や、購入を考えている方の参考になればと思います。

フレンバーとは、アイコスやグロー、プルームテックなどのニコチンを含む加熱式の電子タバコとは異なり、リキッドを蒸発させてその蒸気を吸い込む電子タバコで、一般的にはVAPEと呼ばれている商品です。

販売や流通は国内の株式会社であるファングラーコマースが行っており、吸入するためのリキッドなども日本国内で製造が行われているため、安全性や健康被害に敏感な女性喫煙者、品質重視の電子タバコユーザーに選ばれている人気商品です。

ここでは、その人気商品である電子タバコのフレンバーの種類の紹介と、フレンバーがオススメの理由などを記述していきますのでご覧下さい。

フレンバーの種類その1 Frienbr STANDARD

フレンバーの中でも、最もベーシックでユーザーに親しまれている商品が、Frienbr STANDARD(フレンバースタンダード)です。価格は5,000円を切る値段でスターターキットが揃う嬉しい値段設定です。

カラーバリエーションもシャンパンゴールド、メタルシルバー、ホワイト、ブラック、スカイブルー、ゴールドの6種類から選択できるので、男性でも女性でも使いやすいです。

専用のフレーバーリキッドは12種類の中から選ぶことができて、アドマイザーに挿入してUSBで充電した本体と結合させて蒸気を吸引します。

中でも人気のリキッドは、ストロングメンソールで、紙巻タバコからの意向者も多数いらっしゃいます。上級者になると、自分でリキッドの配合を変えて、ブレンドすることで自身のオリジナルリキッドを作ってしまう人もいます。

フレンバーの種類その2 Frienbr ONE

Frienbr ONE(フレンバーワン)はスタンダードに比べてもキットの値段が安く、4,500円を切る安価な値段で購入でき、カラーバリエーションも10色と豊富であることから、初心者の方に絶大な人気を誇るラインです。

人気が過熱しすぎて各店舗に在庫がなくなって品薄状態が続いていましたが、最近は公式サイトからの購入が安定してできる様になり、流通が進んでいます。

フレンバースタンダードは、電子タバコ的には中級者向けであることに比べて、フレンバーワンは本体自体がシンプル構造になっているために簡単に利用できるということから初心者の方、特に女性を中心にヒットしました。

リキッド自体もフレンバースタンダードと同様に12種類の中から選んで使用が可能になっています。

公式サイトでは、非常フェミニンなページになっているので、男性は購入に躊躇してしまいそうですが、以外と使用している男性も多く、その人気の高さが伺えます。

フレンバーの種類その3 Frienbr CLOUD17



Frienbr CLOUD17(フレンバークラウド17)は他の2機種に比べて、高価な12,800円になっています。カラーバリエーションもブラックとホワイトの2種類と、その製品仕様に特化したラインであることが伺えます。専用のリキッドはメンソール系が2種類と、マスカット系の1種類で合計3種類になっています。

他のフレンバーと比較して、カートリッジタイプのリキッドを採用しているので、リキッド同士をブレンドして使用することはできません。本体もリキッドも、他のフレンバーと比較して高価になっていますが、バッテリーやリキッドが非常に長持ちすることや、味が濃厚になっていることが使用してみると分かります。

利用者の評判は上々ですが、電子タバコ上級者向けのイメージがついてしまっていることから、他のフレンバーと比べて、ライトユーザーや電子タバコ初心者の方には踏み込みにくいラインになってしまっているのが現状です。

フレンバースターターキットの内容物について

フレンバーのスターターキットは非常にシンプルで、キットを買ったその日から電子タバコを楽しむことができます。内容物は、バッテリー本体部、アドマイザー部、コイル、ハードケースになります。

公式サイトからカラーバリエーションのサンプルが見れるので、気に入った色のものを選びましょう。

フレンバーの専用リキッドについて



公式サイトからスターターキットを注文すれば、リキッドの最初の一本は自分で選ぶことができ、しかもキットに含まれますのでお得です。

リキッドの種類としては、ストロングメンソール、スィートストロベリー、ピーチミント、グリーンティーミント、ミルキーココナッツ、ストレートティー、マスカット、ハードブラスとメンソール、アロマティークバニラ、ビターチョコレート、パイナップルミント、クリスタルミントコーヒー、というラインナップになっています。

最初の一本のオススメはフルーツ系ですが、紙巻タバコからの移行なのであれば、メンソール系が非常に再現性が高くオススメになっています。

フレンバーがオススメの理由その1 商品構成がシンプルで初心者でも扱いやすい

電子タバコは、近年その種類が膨大に増えて商品構成が複雑化してきています。その中でもフレンバーの商品コンセプトは一貫していて、ユーザーインターフェースに則った商品作りを進めています。

難しい用語を並べたり、種類が多すぎたり、機材の構造が掴めなかったりすることはほとんどないでしょう。シンプルで判りやすいスターターキットの内容からも分かる様に、初心者に寄り添った商品作りがヒットの要因になっています。

フレンバーがオススメの理由その2 フェミニンな商品づくりが受けている

やはり、喫煙者の中でも、電子タバコでの代替え禁煙に強く興味を持っているのは女性ユーザーであると言えます。フレンバーは、そう言った女性喫煙者の方たちに寄り添った形で電子タバコのイメージ作りを行ってきました。

専用のハードケースがおしゃれだったり、本体自身がスタイリッシュだったり、ホームページ自体も非常に見やすく簡略化されてフェミニンなレイアウトになっています。

フレンバーがオススメの理由その3 公式ホームページが非常にわかりやすく、すべて完結する

前述した様にホームページの仕様が非常に見やすく、フェミニンなデザインになっていて、おしゃれです。各電子タバコの機種や、フレーバーごとに女性の使用者の感想などを取り入れていることから、ユーザーに寄り添った商品作りを心がけていることが伝わってきます。

これからは、電子タバコは禁煙の道具としてだけではなく、こういったオシャレな女性たちの嗜好品や、アロマテラピーの道具として使用されていくであろう、電子タバコの未来を指し示す様な商品になっています。

「クリスマス限定キット」が 数量限定で12月4日から販売スタート

CLOUD17本体 クリスマス限定モデル
昨年大人気だったクリスマス限定カラーのSTANDARDが今年も数量限定で登場しています。

各10,000円(税別)

 
Frienbr STANDARD本体 クリスマス限定モデル

各4,980円(税別)
ここまで、香りと風味を楽しむ新しい嗜好品『ザ・フレンバー・ショップ』がおすすめ!、ということでまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか?

 行動依存などによって、どうしてもタバコを吸っていないと落ち着かないという方は、是非一度タバコの置き換え品として使用してみるといいかもしれません。特にそのフェミニンな商品づくりは、世の喫煙女性に高い評価を受けているので、禁煙したい女性にとっては非常に心強いアイテムになるかもしれませんね。

フレンバーにはニコチンもタールも含まれていません、純粋に香りと風味を楽しむための健康的なアイテムです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です