電子タバコ専門店「VAPE STEEZ」の使い捨て電子タバコが人気の理由

電子タバコ専門店「VAPE-STEEZ」の使い捨て電子タバコが人気の理由

今回は、VAPE STEEZオリジナルの使い捨て電子タバコについてまとめてみようかと思いますので、気になっていた方や購入予定の方の参考にしていただければと思います。

昨今の禁煙ブームと、タバコ税の値上げのニュースで、電子タバコに興味を抱いている人も多くなってきましたが、電子タバコはリキッドの補充やコイルの交換など、メンテナンス面で苦労が多いイメージを抱いている人が多くいらっしゃいます。

しかし、今回紹介するVAPE STEEZオリジナルの使い捨て電子タバコは面倒なメンテナスが一切必要なく、面倒くさがりな喫煙者の方たちを中心に、注目度が上がってきています。

さらに使い捨てでもあるVAPE STEEZオリジナルの使い捨て電子タバコは衛生的で、本格的なタバコの味や葉巻の味を再現していると定評があり、しかもその渋いルックスも評判の一因になっています。

ここでは、VAPE STEEZオリジナルの使い捨て電子タバコの詳細についてと、詳しい人気の秘密について記述しておきたいと思いますのでご覧下さい。

VAPE STEEZオリジナル使い捨て電子タバコの詳細について

VAPE STEEZオリジナル使い捨てタイプの電子タバコで、面倒なメンテナンスやリキッドの挿入、コイル交換といった電子タバコ特有の所作を一切行う必要がありません。

手軽に楽しめるカッコいい電子タバコとして、通販サイトを中心に最近非常に人気の機種になってきています。

仕様の詳細についてはタバコタイプのVAPE STEEZオリジナルは300回の吸引が可能、葉巻タイプのVAPE STEEZオリジナルは500回の吸引が可能となっています。

本体にはスイッチもモニターも何も付いていませんので、本体を取り出して吸うだけで電源が入る仕様になっています。このオートスイッチタイプというのも非常に使い勝手が良く人気の一因になっています。

VAPE STEEZの種類についてその1 VAPE STEEZ e-tabacco

VAPE STEEZオリジナルのタバコタイプのラインです。

タバコ感もあり、フレーバーによってはメンソール味もありますので、紙巻タバコからの移行も期待できそうです。口の寂しさを紛らわすためには最適で、本体サイズもタバコより若干大きい程度なので、くわえ煙草ができるのも嬉しいポイントです。前述しましたが、こちらのタイプは300吸引仕様になっています。

VAPE STEEZの種類についてその2 VAPE STEEZ e-cigar

VAPE STEEZオリジナルの葉巻タイプのラインになっています。

タバコタイプに比べて、17mm長くなっているので本体容量が増えて500吸引仕様になっています。味の方も、タバコよりも葉巻に寄せてあるせいか、ほのかな甘みが感じられます。サイズ的には長くなってはいるものの、くわえ煙草が可能なサイズ感なので、吸える回数が増えたほうが嬉しいという方はこちらも試す価値はありそうです。

VAPE STEEZオリジナルに含まれる成分について

VAPE STEEZオリジナルはタールやニコチンに代表される、タバコ由来の有害物質は一切含まれていません。

クリーンな電子タバコとして、流通している商品です。発生するのは水蒸気の身なので、副流煙の様な二次喫煙の心配もなく、周囲への影響もありません。また、発熱もせずもちろん裸火も使用しないため、家の中や建物の中の制限にかかることもありません。屋内用、車内用の喫煙具としての使用からスタートするユーザーが多いのもVAPE STEEZオリジナルの特徴であると言えます。

VAPE STEEZの使用感について

VAPE STEEZオリジナルの使用感についてですが、他の電子タバコに比べてフレーバーでのタバコや葉巻の再現性が高く、吸っていて飽きがこない印象です。

メンソール系では再現性が上がってきている電子タバコですが、タバコ味のフレーバーとなると、現行品の中ではVAPE STEEZオリジナルが頭一つ抜けている印象です。また、吸引中は先端のLEDが赤く光る仕様になっていて、実際にタバコや葉巻を吸っている様な錯覚を覚えます。置き換えや代替えの禁煙法にはもってこいの商品であると言えるでしょう。

VAPE STEEZオリジナルのコストパフォーマンスについて

VAPE STEEZオリジナルの紙巻タバコに比べてのコストパフォーマンスについてですが、葉巻タイプのほうが500回吸引とお得感があることから、コストを気にされる方は葉巻タイプを選ぶ傾向があります。

葉巻タイプと紙巻タバコとを比べてみると、年間の費用が単純計算で半額以下にまで抑えられることから、禁煙の相棒としてVAPE STEEZオリジナルを選ぶ方が増えてきていることも頷けます。

具体的な数字だと、紙巻タバコが一ヶ月あたり10000円かかる喫煙者だと仮定すると、VAPE STEEZは一ヶ月あたり5000円という計算になります。一年間に紙巻タバコを120000円分喫煙する計算になりますので、単純計算でVAPE STEEZですと60000円に抑えられる計算になるということです。

VAPE STEEZオリジナルの購入方法について

気になるVAPE STEEZオリジナルの具体的な購入方法ですが、現在は大手の通信販売サイトで購入することが一般的になっています。

楽天ですと送料も無料で注文できますので、オススメです。アマゾンと比較して、多少在庫の状況で価格が上下することがありますので、どちらが安価に購入できるか検討して注文すると良いでしょう。どちらのサイトもレビュー数が多く、参考になり安心感もありますので、初心者の方でも安全に購入できるでしょう。

今回紹介したVAPE STEEZオリジナルは、使い捨てということもあって、メンテナンスフリーですし、持ち運び中の液漏れの心配もありません。

トータル的に見てコスト面でも紙巻タバコよりもはるかに経済的で健康的な商品ですので、喫煙者の方はVAPE STEEZを使用して、タバコと置き換え禁煙をしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です