話題沸騰中の最新VAPE、べイパー製品【JPvapor】とは?

話題沸騰中の最新VAPE、べイパー製品【JPvapor】とは?



タバコ増税のニュースで再評価されている電子タバコ業界で、とにかく人気の電子タバコJPvaporについてまとめてみましたので、気になっている方やこれから購入を考えている方は、是非参考にしてみてくださいね。

今回紹介するJPvapor」ですが、現在数ある電子タバコの中でも非常に評価の高い機種として知られています。

そして、そのスタイリッシュで洗礼された外観と、電子タバコの中では数少ない国産品ということで、安心感も抜群です。

そこでここでは、JPvaporの基本的な製品情報から、JPvaporの人気の理由について記述していきますので、ご覧下さい。



そもそもJPvaporとはどういった電子タバコか?

JPvaporとは、数あるVAPEメーカーの中においても非常に珍しい日本国産のブランドの電子タバコです。

名前だけは知っていても実際の、正当な評価をされないまま今日に至っています。というのも、あまり信憑性があるレビューやサイトが存在しないせいで、詳しく知られていないのが現状ですが、そのクオリティの高さがじわじわ世間に浸透してきて、着実に人気を伸ばしてきているメーカーです。

JPvaporのスターターキットの内容について

JPvaporのスターターキットの内容、付属品について紹介していきます。

まずは本体のバッテリーとアドマイザー、サンプルのリキッド3本、予備のコイル2個、エアフロー調整リング、クリアドリップチップにポーチ、USBの充電ケーブルに加えて、もちろん日本語の説明書が付属しています。

この充実の内容にも驚かされますが、まずリキッドがスターターキットに3種類も入っている電子タバコはなかなかありません。

しかも、予備のコイルが入っているのも非常に嬉しいですよね。

バッテリーの容量は大容量1600mAhです。

JPvaporが数ある電子タバコの中でも安全な理由

JPvaporはその本体のクオリティに目が行きがちですが、安全面でも業界内では非常に高く評価されています。

電子タバコは有害物質などを含まない、健康的な嗜好品として定着してきていますが、その実、粗悪な海外製品も多いのも現状です。

その点、JPvaporはミスト成分の分析結果報告書を公開して、安全性を強調していることに加えて、線分規定に厳しいアメリカのカリフォルニアでの検査基準をベースとしているため、健康に害を与える様な成分配合は認められません。

植物由来の成分でリキッドは全て作られているので、特に安全を気にしている人にとっては非常にオススメの電子タバコと言えます。

JPvaporで使用出来るリキッドの種類について

JPvaporの特徴としては、安全面で顕著な評価を獲得していることに加えて、15種類以上の味を楽しめる選択肢の豊富さにも注目すべきでしょう。

電子タバコは毎日使用するものですので、飽きがちですが、これほどの種類があれば飽きることなく使用していけそうですよね。

中でも人気のフレーバーは、ブルーベリー、コーヒー、チョコレート、ストロベリーなど。最近ではラムネ味やプリン味なんかも出てきて、ユーザーを飽きさせません。

最近では、4種類のリキッドも新発売しています。

JPvaporは終日充電なしで使用出来る

電子タバコは、その特性上充電が問題になることが多く、宿命的な問題になっています。

そのために、電子タバコを二個持ちしている人も少なくありません。

しかし、JPvaporは基本スペックとして100回以上の連続稼働が可能となっているため、1日に何度も充電する必要がないほどの大容量を再現しています。

充電に神経をとがらせる必要がなくなることは、電子タバコユーザーにとって非常にありがたい恩恵であると言えます。

JPvaporはUSBで充電することが出来る

最近の電子タバコは、その本体の専用ケースがないと充電ができない機種が多くなってきました。

しかしJPvaporは、USBケーブルの変換が直接本体に刺さる仕様になっているため、PCの使用ついでに手軽に充電できるので、非常に便利です。

先述した様に、電子タバコにとって充電問題は宿命的なものなので、充電の環境が広がっていくことは、ユーザーにとってプラスになるはずです。

JPvaporを実際に使用してみた感想について

JPvaporを使用した率直な感想なのですが、非常に紙巻タバコに近いドロー間を再現しています。

安全基準に非常に定評があるために、安心して奥まで吸い込むことができるところが関係しているのでしょうか、喉へのキック感がほかの電子タバコに比べてもアタックが強く非常に強い喫煙感を体感できます。

さらにドロー感に関しては、専用のゴムリングとエアフローの調整で幅広くレンジの調節がきくので、男性でも女性でも自分好みのドロー感を再現できる様になっています。

ドロー感が欲しい、ヘビースモーカーの方も、肺活量の少ない女性も安心してJPvaporを選択することができますね。

加えて、JPvaporに採用されているクリアタンクには、弱点としてタンクにメンソール由来の素材が侵食する問題があるのですが、そういった細かい部分にもメイドインジャパンの物作りの細やかさが出ていて、本体のクオリティに関して言えば、非の打ち所がない様な造りになっています。

そして、やはりその洗礼されたスタイリッシュな見た目もユーザーの心を躍らせます。

外観がかっこいいのは、購買意欲をそそりますね。見た目も良く、本体のクオリティも高く、安全面も最高とあれば、これから人気が出ないわけがありません。

品薄状態になる前に購入を考えている人は、検討してみたほうがいいかもしれませんね。

最後に

ここまで、話題沸騰中の最新VAPE、べイパー製品【JPvapor】とは?、ということでまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか?

先述した様に、加熱式電子タバコを含めたタバコ税の増税のニュースが流れたこともあって、これから一層、喫煙者のタバコ離れが進んでいきそうな気配です。

しかし、急に禁煙と言っても非常にハードルが高いので、禁煙を考えたり、タバコの置き換え商品を探している方は、是非今回紹介したJPvaporを使用してみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です