アイコスカバー大人気商品のおすすめ紹介!みんでぱ

アイコスカバー【みんでぱ】人気商品のおすすめ



今流行真っ只中のアイコスの人気ケースのオススメ商品をネットショップ【みんでぱ】の中から選りすぐって紹介していこうと思いますので、これからアイコスカバーの購入を考えている人は、参考にしてみてくださいね。

現在、紙巻きタバコからの乗り換えが大きく進んでいるアイコスですが、故障の報告が多いのもその側面にあります。故障の原因は様々ですが、防止対策としてのアイコスをケースに入れての持ち運びは非常に効果があります。

故意の故障で一番多い原因はやはり、ユーザー自身の落下事故だからです。そういったユーザー自身による故障が原因であると、アイコスの無料サポートの対象から外れてしまうので、落下事故での故障はできるだけ避けたいところです。

今回紹介するアイコスカバーはどれもオススメの商品になっていますので、ご覧になってください。

おすすめ商品① Fantastick iSuit Case 2nd for iQOS

 

ファーストモデルからの進化が評価されているFantastick iSuit Case 2nd for iQOSの紹介です。

ムラがなく美しいマットな仕上がりのアイコスケースは、カーブ部分も手を抜くことなく丁寧な塗装が成されていて好印象です。セカンドモデルとあって、使用感もユーザー目線で改善されており、ロック解除も片手で簡単に行える仕様になっています。ロックの付け根を親指で軽く押すだけで外れる仕様になっているため、アイコス本来の操作性を損なうことなく、故障から本体を守ります。

ケースを装着したままの充電はもちろんのこと、ストラップを通せるホールが付いている点も嬉しいポイントです。カラーバリエーションも5種類の中から選択できるので、自分にあったものを選択しやすいでしょう。外見はスーツケースをイメージした無駄の無いスマートな設計になっているため、スタイリッシュな社会人として好印象を与えることができます。素材はシリコンとポリカーボネイトで、二重構造になっているため衝撃を緩和し、アイコスの故障を防いでくれます。

おすすめ商品その2 Fantastick Aerial for IQOS

次は、機能的でありながら23gという超軽量を実現したFantastick Aerial for IQOSの紹介です。

その軽さが注目されがちな商品ではありますが、美しい曲線美と艶やかな色彩でも人気を博している商品です。極限までシンプル設計で、グロス加工の美しい色合いを実現して見せました。機能面でももちろん充実の出来栄えで、ケースを付けたままの充電も可能、経年劣化によって蓋が開いた状態になってしまったアイコスでも安心のレバーロック付きで、アイコス本体を衝撃から守ってくれます。

カラーバリエーションは5種類から選択でき、そのどれもが美しい光沢を放っています。従来のもののように、アイコス本体を両面テープなどで固定する必要の無い設計のため、使用感もいたってシンプルで、直感的に使用できる点もポイントが高いです。素材はオールポリカーボネイト使用、エレガントで大人感のあるアイコス保護ケースです。

おすすめ商品その3  Braided Leather Case

次に紹介するのは、カジュアルなシーンからビジネスライクなシーンまで幅広く溶け込む大人のアイコスカバー、Braided Leather Caseです。

アイコス本体と、ヒートスティック、更にはクリーナーまで全てをひとまとめにして持ち運びができるレザーケースになっています。ケース背面にはカバンやベルトループに使用できるカラビナフックが付属しているので、現場で働く人の強い味方になってくれます。素材にはPUレザーを使用していて、フラップ部分には細かい細工のメッシュ加工を施してあり、湿気を抑えることのできる仕様になっています。

使用感としては、ケース下部に充電用のケーブルを通すことのできる穴が開けられていることで、ケースにアイコスを入れた状態での充電を可能にしています。カラーバリエーションとしては5種類の展開で、そのどれもが渋いレザーの風合いを楽しむことのできる大人のアイコスレザーケースと言えるでしょう。

おすすめ商品その4 Fantastick Diary Denim Case for IQOS

最後に紹介するのは、人気のデニムシリーズのアイコスケースから、選りすぐりの逸品である、Fantastick Diary Denim Case for IQOSの紹介です。

オールインワンスタイルの手帳型アイコスケースで、アイコスをスマートにオシャレに持ち運べる、カジュアルルックなケースになっています。ヒートスティックホルダー自体は、マグネットでケースに固定される仕様を採用しています。取り出す際にはホルダーを持ち上げれば簡単に出し入れが可能になっているので使用感も抜群です。

さらに、本当の意味でのオールインワン化として、全ての周辺機器をケースに収納した状態で、アイコスの仕様が可能になっています。各ボタンの操作も固定された状態で行うことができるので、落下の防止の観点から言っても非常に理にかなっている作りのアイコスケースであると言えます。もちろんケースに収納した状態でのアイコス本体への充電も可能で、充電の度に本体を取り出す手間を省いてくれます。カラー展開は、シンプルデニムシリージらしく3種類の展開になっています。そのどれもが、デニムの渋い風合いを表現していて、仕様に伴う風合いの変化も楽しんでいける商品でしょう。

最後に

ここまで、アイコスカバー「【みんでぱ】」のおすすめ紹介、ということでまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか?

これからまだまだ、アイコスの関連商品は増えていくことが予想されます。量販店でも、アイコス周辺機器の特設コーナーができる時代ですので、ユーザー自身がアイコスケースを欲しいタイミングで、自分にあった周辺商品を選ぶことが大切になってくると思います。

できるだけ損をしないように、先進的な商品を選ぶようにすることと、事前に金額のリサーチをするようにしましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です