Smooth V!P(スムースビップ)の評価・口コミまとめ!

Smooth-V!P(スムースビップ)の評価・口コミ

今回は、Smooth V!P(スムースビップ)の評価・口コミ、ということで、現在人気の電子タバコであるスムースビップの評判や、実際に使用している方の口コミなどをまとめてみましたので、これからスムースビップの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

さて、様々な場所で禁煙や分煙の取り組みが急ピッチで進んでいる昨今で、ますます注目を集めている電子タバコ。紙巻タバコやアイコスなどの加熱式電子タバコに比べて、有害物質を一切含んでいないため、健康志向の喫煙者たちの意向が進んでいます。その中でもライラック社が発売して以来人気の電子タバコ、スムースビップについての詳細を紹介していきますので、ご覧ください。

スムースビップの特徴について



さて、スムースビップの特徴についてですが、まずなんといっても電子タバコとしての敷居の低さが挙げられるでしょう。

メンソール系の水蒸気を吸引するだけの器具なのですが、安全管理基準の高いアメリカ産の電子タバコとあって、その安産性は折り紙付きです。ニコチンゼロタールゼロなのでタバコ税もかからず煙も出ないし、ライターのような裸火も必要ありません。アドマイザーを三ヶ月に一度取り替えるだけで、使い捨ての本体ではないので非常にコストパフォーマンスが良く、禁煙のお供にも最適な電子タバコと言えるでしょう。

スムースビップのスターターセット内容物について

次にスムースビップのスターターセットについての説明なのですが、現在だと公式通信販売おサイトからのweb限定スタータキットの購入が、割引価格で購入できてお得です。本来4,000円のスムースビップスターターセットが3,000円以下の値段で購入できます。

そのスムースビップスターターセットの詳細なのですが、まずスムースビップの本体が1つ。これはアドマイザーと、バッテリー部で1セットという扱いです。メンソールリキッドが1つ。USB充電器と収納ポーチが各1つ。さらに代えのアドマイザーともう一本リキッドが付属したセットが、通常盤のスムースビップスターターキットの内容になります。

webだと、追加されているリキッドの種類も7種類の中から選択できるようになっているので、非常にお買い得感のあるスターターキットになります。

スムースビップの本体仕様について

次にスムースビップの本体の仕様について記述していきたいと思います。

本体のサイズは、長さが142mmで直径が11mmと非常にコンパクトな仕様になっています。重量は29gで女性の方が長時間持っていても疲れない重量感になっています。このサイズなのに、バッテリーはリチウム電池容量380mAhと容量を確保しているので安心感があります。

スムースビップは金属コイルが発熱してリキッドを蒸気に変えるというシンプルな仕組みになっています。発生する蒸気には有害物質は一切入っておらず、副流煙についても同じく害になる物質はありません。

バッテリーやアドマイザーに採用されているのは、品質保持に定評のあるカンガーテック社の物を使用しており、実際に吸引するリキッドも厳格な管理体制でお馴染みのデュラスモーク社のものが採用されています。

スムースビップの使用方法について

敷居が高いと思われがちな電子タバコの使用方法も、スムースビップには当てはまりません。

バッテリーの充電1つとってみても、PCのUSBポートやスマートフォンのACアダプターに接続して貰えば充電できますし、満充電まで3時間ほどしかかかりません。一度満タンにしてしまえば約450回ほど吸引できますので、1日に一度充電すれば大抵は持ってしまうはずです。

リキッドの充填も、アドマイザーからコイルを外してアドマイザーの透明な容器にリキッドを入れるだけで完了です。面倒な調整がないのもスムースビップが人気の理由ではないでしょうか。

そして、実際の吸引の仕方も非常に簡単です。本体の電源ボタンを5回連続で押す事で電源ボタンのLED部分が点滅して、電源がオンの状態になります。その状態で電源ボタンを押しながら吸引する事でスムースビップの蒸気を楽しむ事ができるのです。使用後は、また電源ボタンを5回連続で押す事で同じように本体の電源LEDランプが点滅しますので、そこから電源がオフの状態になります。

このように、スイッチ1つで電源のオンとオフ、吸引までもできてしまうので、操作に迷いが生じる事がなく直感的に使用が開始できる点が、ユーザーの間で高く評価されているポイントになります。

スムースビップのメンテナンスについて

スムースビップは使い捨ての電子タバコではないためコストパフォーマンスが非常に高いのですが、その分リキッドを変えるときなどは自分で簡単なメンテナンスを行う必要があります。

とはいえ、そのメンテナンス方法も非常に簡単で、バッテリーとアドマイザー部の接続を解除して、アドマイザーからコイルを外します。コイル部分は水洗いができませんので、綿棒やティッシュなどでリキッドをふき取ってあげましょう。アドマイザーのタンク部分はそのまま水洗いが可能ですので、ざっと水で流して乾燥させるだけで大丈夫です。あとは乾燥したアドマイザー部分にリキッドを充填してあげれば完了になります。

コイル部分を交換するときは、アドマイザー部分とセット販売になっていますのでまとめて交換になるため面倒がなくて迷う必要がありません。洗浄もリキッドの種類交換の時だけで大丈夫なのも、他の電子タバコに比べて簡単です。

スムースビップの専用リキッドについて

現在発売されているスムースビップ用のリキッドは、全部で7種類でメンソール、ブラックベリーメンソール、ピーチメンソール、ジンジャーメンソール、グリーアップルメンソール、エナジー、コーヒーとなっています。

特に人気なのはこの中でもメンソールになっていて、ただの純粋なメンソールなのですが、そのメンソールを他のお気に入りのリキッドと合わせて使用しているスムースビップ愛煙家が非常に多いです。

次に人気なのがやはりグリーンアップルメンソールで、ほんのり甘い爽やかなアップル味が爽快です。

個人的にはエナジーが大好きで、レッドブルが大好きな人には一度試してほしいリキッドです。レッドブルをかなりの所まで再現しているのが驚きです。吸った感じも爽やかで、電子タバコによく合っています。

スムースビップの口コミや評判は?

口コミその1 30代女性
元々ヘビースモーカーで、妊娠中の禁煙のためにスムースビップを試してみました。口寂しさが減らせる事と、リキッドを数種類の中から選んで気分で味を変える事ができるので、非常に助かりました。子供が生まれてからも、そもまま電子タバコに移行できて歯のヤニも気にならなくなりました。
口コミその2 40代男性
本体が小さいので、紙巻タバコよりかさばらなくて持ち運びに便利なのが良かった。他の電子タバコだと、いろいろパーツが必要な製品もあって、毎日の使用が億劫になってしまっていたので、ここまでコンパクトになっていて液漏れがないスムースビップは禁煙のお供に最高の道具だと思いました。
口コミその3 20代男性
煙が多くてメンソールも紙巻タバコとは違って爽やかに感じて美味しかった。もう少し本体のデザインがカッコよくなると受け入れやすくなるのではないか?自分は自宅専用機として使用していたので問題ありませんでしたが、若者向けする電子タバコも多いので、スムースビップはそこで少し損をしているように感じます。
口コミその4 20代女性
美味しいけど、いわゆる紙巻タバコの美味しさとは違うので、行動依存タイプの喫煙家には受け入れられるが、重度のニコチン中毒者には少し厳しいかもしれない。私はメンソール系の紙巻タバコを吸っているのですが、メンソールが他の電子タバコに比べると弱く感じてしまいました。柔らかい、アロマのような電子タバコを探している人には合うかもしれません。

最後に

ここまで、Smooth V!P(スムースビップ)の評価・口コミ、ということでまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか?

東京オリンピックに向けて、特に都心部では受動喫煙防止法などの法整備が進んでいくので、さらなるニーズの高まりが予想される電子タバコ。

気兼ねなく、個人のリラックスタイムを過ごすため、また喫煙者自身の健康のためにも、有害物質を含んでいないスムースビップに乗り換えて、ニコチンゼロ、タールゼロの健康的なスモークライフを送ってみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です