【2020年後半期】プルームテックおすすめ互換機特集!人気の5機種をご紹介!

Ploomシリーズの最新モデル「Ploom TECHWith(プルームテックプラスウィズ)」が2020112日に発売になるなど、プルームテックユーザーが多くなる中でプルームテックの互換機を利用しているユーザーも増えています。

元々加熱式タバコには2種類あり、240以上の高温加熱式タバコに代表される「IQOS(アイコス)」と、Ploomシリーズの低温加熱式タバコがあります。

プルームテックはJTが販売している電子タバコで、たばこカプセルを装着し、発生した蒸気にカプセル内のニコチンや味わいを付着させて使用するデバイスです。

プルームテックの互換機は、プルームテックプラスの専用のたばこカプセルが使えるデバイスを指します。

ただし、どうして純正以外で互換機を使う理由があるのでしょうか。

プルームテック以外でたばこカプセルが使える互換機について知らない方や、わざわざ互換機を使うメリットがあるのか、そういった方のために今回、互換機について調べてみましたので、気になる方はぜひご覧ください。

プルームテック互換機のメリット

互換機というと、純正に比べて機能性が劣るイメージだと思われますが、低温加熱式タバコのプルームテックのメリットである匂いがほとんどしないところは互換機でも継承していることはもちろん、プルームテックのデメリットである吸いごたえを解消できるのが、互換機の最大のメリットです。

そしてたばこカプセルを装着しなくても電子タバコとしても互換機は使用が可能なので、たばこカプセルを含む様々なフレーバーを楽しめるデバイスとなっています。

また、互換機が中国や海外メーカーが多く、価格が安価であることもメリットとされています。

純正の場合は、3,000円弱かかりますが、互換機なら500円から販売されていて、お手頃な価格からはじめられます。

プルームテックおすすめ互換機特集!

RAINBOW

PODタイプVAPEの「EasyVAPERAINBOW」はプルームテック完全対応。

コンパクトなボディでありながら、プルームテックユーザーとベイパーどちらにもおすすめできるデバイスです。たばこカプセルのフィット感もあるので、抜け落ちる心配もありません。また、吸いごたえも純正に比べ、感じることができると思います。そして、たばこカプセルとの相性のいいリキッドを探すのも楽しみ方の一つです。

更に510規格サイズのドリップチップも装着可能であるため、がっつりとVAPEを味わうこともできます。

それでいて、カートリッジは使い捨てであるため、掃除もいらないしコイル交換もないため、メンテナンスしたくないという方にはおすすめのデバイスです。

コストパフォーマンスも抜群で、2,980円。互換機で一番のおすすめと評価するサイトも多数あるほど、大ヒット商品となっています。

TARLESS

EasyVAPETARLESS」はクラウドファンデイング「Makuake」で実施されたプロジェクトで、開始7時間で目標金額を達成し、最終的に支援金は1294%、支援者は1,000名を超える大好評のプロジェクトと話題に!

電子タバコ系クラウドファンディングでは最大の支援者数を誇るプロジェクトとなりました。

TARLESSは掃除もコイル交換も不要で、メンテナンスフリーの電子タバコで初心者の方でも簡単に楽しめるデバイスとなっています。

また、吸いごたえも純正に比べてアップしたことや、シルバーのパワーボタン1つで喫煙ができるため、難しい操作がない点も多くの支持を集める要因となっています。

そして、マグネットのふたをしめるだけで、中断することも可能。バッテリーもプルームテックの4倍と長持ちで安心です。

iCare140

Eleaf iCARE140」の特徴はなんといっても、もくもくとした蒸気を楽しめるデバイスという点です。

素早く電源ボタンを5回押すと、すぐに水蒸気がもくもくと溢れ出ていて、プルームテックの5倍ほどの水蒸気がでるといわれています。

なんといっても、スターターキットのセット価格で4,980円。圧倒的なコストパーフォマンスがウリのデバイスです。

オールインワンタイプでアドマイザーを交換することはできませんが、好きなリキッドと組み合わせて喫煙を楽しむことができます。一体型であるため、水洗いはできませんが、ティッシュや綿棒で意外と簡単にできるので、メンテナンスをこまめにしない方にも安心して使えるデバイスとなります。

・ピコラス2S

初心者から熟練者までみんなが扱いやすいMODの「iStock Pico」と、濃厚な味わいで人気のアトマイザー「ノーチラス2S」を組み合わせたオリジナルキッド。

吸いごたえは抜群で、かなりの高評価です。プルームテックは3.3Wに対し、ピコラス2S100Wと桁外れなパワーを誇るため、吸いごたえがいいのも納得。

また、アイコスと同じく2Aの急速充電ができるところもありがたいところですよね。

ただし、メンテナンス面で、アトマイザーが細かく分解できるのはいいが、水洗いが面倒という点も。こまめにメンテナンスしない、したくないという人にはあまり向いていないデバイスかもしれません。

また、スターターキッドが1万円を超える価格設定になっていて、簡単に手を出せないという意見も見られます。

JUSTFOG

JUSTFOGのアトマイザーは味の濃厚さで評判が高く、長く売れ続けているロングセラー商品。爆煙タイプではありませんが、リキッドの味を高いレベルまで引き上げてくれるデバイスで、たばこカプセルでも楽しめるのがポイントです。何よりデバイス自体のデザインの評判がよく、見た目で購入を決める人もいるほど、クールな仕様になっています。

ただし、使いやすさやメンテナンスで、アトマイザーが小さく扱いづらいという意見もあるため、簡単に使いたいという方にはあまり向かないデバイスかもしれません。

また、スターターキッドが5,480円とコスパは抜群とはいえないようです。

まとめ

プルームテックの互換機について今回ご紹介しました。

互換機をおすすめするユーザーは、

  • 吸いごたえ
  • 色々なフレーバーを楽しみたい
  • たばこカプセルを装着しなくても電子タバコとして楽しめる

そんな方におすすめのデバイスとなります。

ただし、互換機も種類が豊富で、デバイスによっても吸いごたえがやや変わったり、メンテナンス面でも水洗いやコイル交換が必要だったり、カートリッジが使い捨てのデバイスだったりと、機種によっても様々。

気になる方はぜひこの機会のお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です