電子タバコEMILIの口コミと評判は?

今回は電子タバコEMILIの口コミと評判は?

電子タバコEMILIの口コミや評判をEMILIの機能や利点を交えながら考察、記述していこうと思います。

 1.EMILI(エミリ)はサイズがコンパクトでスタイリッシュ

EMILIの口コミや評判でまず多いのが、その本体の小ささと軽さです。
タバコとほぼ同じ本体の大きさで、しっかりとした重量感もあり高級感がある、ケースなどもオシャレで洗礼されている、ゴツゴツしたデザインでは無いので女性にも使い易い、などといった口コミや評判が多いのも頷けるほど他の電子タバコとは一線を画すデザイン性が目を引きます。

小さいので、手や口の小さい女性にも無理なく吸えるし、毎日喫煙しても腱鞘炎になる心配もなさそうです。

2.煙の量がすごい


本体のデザイン性と小ささの次に口コミでの件数が多いのが、その煙の量による驚きです。
タバコと同じ大きさなのに、煙の量も多くて吸い心地も葉巻のタバコとの遜色が無い、さすがに爆煙を売りにした電子タバコだけあって煙の量がすごい、本物のタバコの煙の量に近いので吸い続けることに苦痛が無い、一本吸っただけで煙の量がすごいので、結果減煙できそう、などその煙の量に驚かれるユーザーの声が多数聞かれます。

中には、コツをつかむまで煙の量を出すことが難しかったなど、電子タバコ特有の口元でのコツなどを心配する声も聞かれましたが、EMILIの煙の多さはそのほとんどのユーザーを満足させている様です。

3.有害物質への関心とEMILIの評価

EMILIと他の加熱式の電子タバコの大きな違いは、EMILIはリキッド式であるのでニコチン入りのリキッドさえ選ばなければ、体に害のある成分は発生しないという点が挙げられると思います。

他の加熱式の電子タバコは葉巻タバコほどは有害物質は発生しませんが、結局は電気の力で葉を温めてしまいますのでわずかながらタールや一酸化炭素は発生しています。

しかしEMILIで使われているリキッドには葉巻タバコなどに含有する有害物質は一切含まれておらず、ニコチンはもちろんタールや一酸化炭素も出さない、非常に安全性の高い電子タバコなのです。

そのためニコチンによる依存症も無いため、結果的に体質の改善や禁煙に少しづつ近づいていけることになります。その健康面の改善による口コミも次いで多く見受けられます。

EMILIで煙を吸っているのに、味覚自体が敏感になった。とか、葉巻タバコから乗り換えてから寝起きがスッキリする様になった。などといった口コミや評判が聞かれます。

4.リキッドの種類が多いので長期間吸っていても飽きない

現在リキッドのフレーバーの数自体は10種類以上にもなりますので、選択の幅が他の電子タバコに比べてすごく多いです。

それに前述した様にリキッド自体にニコチンなどの有害物質が含まれておりませんので、食品の取り扱いになっていて50カ国以上で吸われているほどに安全性が高い商品です。

しかも一本のリキッドで250回ほど吸えますので、ここも他の電子タバコに比べて経済的です。
フレーバーが多いので、毎回選ぶのが楽しい。ストロベリーが好きです。葉巻タバコではメンソールを吸っていたのでスーパーミントがあるのが嬉しい。など、フレーバーの口コミも多いです。

5.本体が頑丈、ケースの充電性能などの口コミ

本体の高級感や頑丈そうな部分やケースが充電器を兼ねている部分の性能の高さなどの口コミも見られました。

本体がステンレスで構成されているので、落としたりしてしまっても全然壊れる気配が無い。
本体が壊れる感じがしない、わざと体重をかけないとなかなか壊れたり曲がってしまうことは無いと思います。

ケースもシンプルデザインで、どこで喫煙していても恥ずかしくない。
ケースには、充電ケース担っていてフル充電でEMILI本体を2本同時に5回も充電できるのですごく助かっている。
ケースの充電性能がすごくいいので、外出時に電子タバコ特有の充電の心配がなくなった。
などなど、たくさんの口コミや評判が見受けられます。

その他にもケースのカスタマイズができるなど、女性受けしているEMILIならではの口コミや評判も聞かれました。

まるでスマートフォンのケースの様にステッカーを貼るだけで気軽にケースのカスタマイズができるので気になる方は試してみてくださいね。

まとめ

ここまで電子タバコEMILIの口コミと評判は?ということで考察記述してきましたが、参考になりましたでしょうか?

今回は全てメリット面での記述になりましたが、本当に電子タバコの中でEMILIはデメリットが見当たらないほど優れた商品です。

EMILIはフレーバーの種類が豊富なので、品切れのフレーバーを注文した際に品切れだと、別のものが送られてきてしまったり、愛煙家の方に言わせると、煙の成分があまりにも葉巻タバコと違っていて嗜好的に受け付けなかったりといったデメリットも聞かれます。

慣れるまで多少の液漏れがあったりとか、充電のシステムが慣れるまで大変だとかいう話もあるにはあるのですが、煙の成分はそもそも有害物質を含まないリキッドですので、煙を吸い込むことに特化した電子タバコだと言えるでしょう。

その他、細かい仕様に関するデメリットは、商品を実際に使って行ってみて改善される部分が多く、自分には明確なデメリットに感じませんでしたので、ここではあまり記述しませんでした。

嗜好的に合わないというのは、正直個人の感覚によるところが大きいのではと感じますが

EMILIは禁煙目的で喫煙者が選ぶ電子タバコの中では最適な商品だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です