男性特有の禁煙で得られるメリットや効果を徹底解説!

今回は、禁煙を行うことで得られるメリットを男性目線で紹介していきたいと思いますので、これから禁煙を考えている男性は参考にしてみてくださいね。

一般的に言って日本人の平均寿命は、圧倒的に女性の方が長い傾向にあります。

その中で、国内の喫煙率は男性の方が依然として高く、その男性の短い平均寿命を助長している形になってしまっています。

そこで今回は、男性の平均寿命を長くする健康面へのメリット男性特有の禁煙で得られるメリットの紹介をしていこうと思いますので、ご覧ください。

 

男性特有の禁煙メリット

禁煙することで薄毛を防止することが出来る

喫煙によって男性の薄毛が進行する事は広く知られている事ですが、その原因はどこにあるのでしょうか?

まず最初に喫煙による薄毛への影響として挙げられるのが血行不良の問題です。

タバコに含まれているニコチンには、血管を収縮させてしまう作用があり、血管を細くしてしまう事で頭皮の血流が阻害されます。

そのため髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなり、髪自体が細く、簡単に抜けるようになっていってしまいます。

この血流の阻害に関しては、禁煙によって改善していける点であると言えます。

次に喫煙によってDHTという男性型脱毛症の原因物質が体内で生産されてしまうデメリットも改善されていくでしょう。

ちなみにDHTというのはジヒドロテストステロンの略称で薄毛にお悩みの男性にとっては聴き慣れた名前でしょう。

さらに、タバコを吸っている事で脳内で過剰に生成されるドーパミンはニコチン不足によるストレスを発生させ慢性的に頭髪に悪い影響を与えてしまう他、喫煙による活性酸素の増加も頭皮には非常に悪影響であると言えます。

活性酸素は非常に酸化力の強い酸素で、美容の大敵として知られていて細胞を酸化させ毛穴を詰まらせたり、悪玉コレステロールの増加の原因になってきます。

この作用によって髪の毛の材料となるアミノ酸もその被害を多大に受ける事になるのです。

最後に、頭髪にとって喫煙がもたらすデメリットの最大のものとして喫煙によるビタミン成分の破壊が挙げられます。

喫煙による活性酸素の増加は先述した通りですが、その活性酸素を除去するために体内では抗酸化物質による働きが行われます。

その中で、髪の毛や頭皮の健康を保つのに使用されるはずのビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどの成分が大量に消費される事になってしまうのです。

その量はタバコ一本の喫煙で1日に必要なビタミンの量のおよそ70パーセントになるというのだから髪の毛に良いはずがありません。

これらの頭皮や髪の毛へのデメリットが禁煙によって全て改善されるのですから、薄毛で悩んでいる方の最初の一手は禁煙であることは明白でしょう。

禁煙によってハリとコシのある髪の毛を取り戻す努力をしてみる事にしましょう。

 

禁煙することで勃起不全を解消することが出来る

次に男性特有の禁煙のメリットとしてあげる事ができるのが、勃起不全の解消です。

喫煙によって体内では慢性的に血行不良が起きるというのは先述した通りですが、その血行不良は勃起不全の原因に緒結します。

男性の勃起はたくさんの血管が集まった海綿体に血液が流れる事で起きている現象なので、血流を阻害させる喫煙行為は直接的な勃起不全の原因として挙げられます。

さらに喫煙には動脈硬化を引き起こす事が知られていますが、この動脈硬化も勃起には大敵です。

勃起には先ほどの説明の通り、大量の血液が必要になりますので動脈硬化のように血管が細くなってしまったり血流が悪くなってしまったりする事も原因として考えられています。

最後に勃起には自律神経の乱れも悪影響を及ぼしますが、喫煙行為は自律神経にも非常に良くない影響があります。

体の動きを制御している自律神経には体が活動する時に働く交感神経と体を休めるための副交感神経の2種類が存在します。

男性の勃起が起こる状態の時は、血管を広げて血流を良くする関係上、副交感神経が働いている時に起こるようになっています。

タバコのニコチンはこの副交感神経の作用を邪魔して、交換神経を活発化させる効果があり、1日に何本ものタバコを吸う事でその度に交感神経を活性化させてしまうので、副交感神経とのバランスが体内で保てなくなってしまう恐れがあります。

こういった交感神経のバランスが乱れる事で勃起不全が起こる可能性も多分にありますので、自律神経の乱れは勃起には大敵と言えるでしょう。

こういった記述してきたような問題があるために、勃起不全の解消には禁煙は非常に効果的である事の他に、喫煙自体が不妊の原因にもなりかねません。

代表的な問題として、喫煙による男性の精子量の現象が挙げられ非喫煙者と比べると精子量は4分の1程度にまで減少すると言われています。

さらに精子の運動性にも喫煙は悪影響を与え、卵子との結合率も低下してしまいます。

近年の研究によると、喫煙によって奇形の精子量が増加するなどの報告もされているので、勃起不全はもとより妊娠を望んでおり妊活中の方は、是非頑張って禁煙を心がけるようにしましょう。

 

男性の平均寿命を伸ばすことが出来る

男性は女性に比べても、平均寿命が短いことは広く知られている事実でその一因として男性の喫煙率が、女性の喫煙率を高い水準で上回っている事が要因として考えられています。

その男性の短い平均寿命を、禁煙によって伸ばす事ができるようになります。

まず、禁煙を5年継続させる事によって脳卒中になるリスクを非喫煙者と同じレベルにまで下げる事ができる他、禁煙を10年継続させる事で肺がんでの死亡リスクが喫煙者の約半分になります。

肺がんの他にも口腔内のがんや咽頭がん、食道がん、膀胱がん、腎臓がん、すい臓がんなどのリスクも下げる事ができます。

さらに禁煙15年になると、冠動脈疾患のリスクまでも非喫煙者と同じレベルにまで下げる事ができますので、喫煙を始めたその日から様々な部分で健康の改善効果が得られる事でしょう。

 

禁煙をすることでタバコ臭いと周囲に疎まれなくなる

男性は女性に比べて皮脂腺からの臭いが強い傾向があります。

それに加えて、喫煙者はタバコの臭いが混ざりますので、周囲への臭いへの配慮が重要な要素になります。

家族内でも、タバコくさいと疎まれがちな喫煙者ですから、そういった心配がなくなるという事は、男性のメリットになり得ます。

オフィスでも家庭内でも評価が上がる事は間違いないでしょう。

 

禁煙には電子タバコがおすすめ!

禁煙のきっかけに電子タバコを利用するのがとてもおすすめです。最近では様々な種類の電子タバコが販売されています。

禁煙にあたって、すぐに辞めれない「依存」が必ずつきまといます。

まずは電子タバコで禁煙を始めてはいかがでしょうか。

▼電子タバコおすすめ特集

iQOS互換機の最新人気ランキング【2018年度版】徹底比較!最強のアイコス互換機はどれだ?

2018.08.24

 

まとめ

喫煙者が禁煙をすることによって得られる効果は、男性・女性・年齢・喫煙年数を問わずに老若男女誰にでも禁煙を始めたその日から良い効果が現れます。

特に働き盛りの男性の喫煙率の高さは、先進国の中で言っても日本はまだまだ非常に高い水準にあります。

これからタバコを吸うことで発生する国全体の医療費や保険料の事などを考えても、経済的にも健康的にも思い立ったら禁煙を始めてみることが大切だと言えるでしょう。

ぜひ今回の記事を参考にしてもらって、喫煙者である男性たちは禁煙を始めてみることにしましょう。

知っておこう!毎月22日【禁煙の日】

2018.07.14

世界の禁煙事情!喫煙に厳しい国とは?海外のタバコ代はいくら?

2018.07.14

ニコチン依存症!治療アプリ「CureApp 禁煙」とは?

2018.07.14

女性特有の禁煙で得られるメリットと効果を徹底解説!

2018.07.14

電子タバコで禁煙成功!特性・利点を徹底解説!成功事例・実感症状は?

2018.07.14

禁煙うつ/禁煙鬱の症状、原因、対処法について-ニコチンが引き起こす精神作用への対策

2018.03.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です