海外旅行時の電子タバコiQOSの取扱い方法について【充電・飛行機・紛失防止】

紙巻タバコのタールや副流煙等の健康被害の影響から紙巻きたばこから電子タバコのアイコスへ切り替える人も増えています。

「煙がほとんど出ない」「燃やさないのでタールなどの有害物質がほとんどない」「紙巻タバコと変わらない吸いごたえがある」など良い事づくめのアイコスですが、海外利用となると話は別です。

そこで今回は、海外でアイコスを利用する上での注意点などを説明します。

 

海外にアイコスは持ち込み出来る?

アイコス利用者が海外旅行の時に気になるのが「渡航先にアイコスを持ち込めるか?」ではないでしょうか?

アイコスカスタマーセンターからの回答は「渡航先の国によって判断が分かれる」との事です。

つまり毎回、海外旅行の度に確認する必要があるようです。

すでにアイコスを含め「電子タバコ」の持ち込みそのものを禁止している国もあります。

当然ですが、それらの国へはアイコスを持ち込む事はできません。

すでに電子タバコの持ち込みを禁止している国について説明すると、「タイ」「シンガポール」「台湾」「マレーシア」は持ち込みはもちろん、電子タバコの所持さえも禁止されています。

タイ国内で電子タバコの所持が発覚した場合は、「10年未満の懲役刑及び50万バーツ(約170万円)未満の罰金」という非常に厳しい罰則が設けられています。

シンガポールで電子タバコの所持、持ち込みが発覚した場合は「5000シンガポールドル(約40万円)の罰金」。

台湾、マレーシアでも同様に持ち込むことができません。

これらの国々は日本人にも人気の海外旅行先なので、アイコス利用者は「何か良い方法はないか?」なんて考えている人もいると思いますが残念ながら、これらの国へアイコスは持ち込む事はできません。

 

飛行機に搭乗する時どうするか?盗難対策は?

当然ですが、アイコスを含めた電子タバコの持ち込みを禁止していない国もあります。

そういった国へ渡航する際に、どうやって持っていけばいいのか気になりますよね?

結論から言うと「利用する航空会社の判断による」という事になるため、渡航する度に航空会社に確認する必要があります。

日本の航空会社2社JALとANAに関しては両社ともに「機内持ち込み荷物」としてなら搭乗可能

受託手荷物として預ける事はできません。

誤解しないで欲しいのは、この規定はJALとANAの2社に限ってのルールです。

例え電子タバコを許可されている国の航空会社であっても、飛行機に搭乗する際にアイコスについて質問責めに合う可能性がありますが、アイコスについてきちんと説明する事が出来れば問題ないと思います。

しかし、説明不足だとアイコスを没収される事もあります。

また、日本国内でもアイコスの「紛失」や「盗難」をよく聞きます。

これが海外となればさらにリスクは高まります。

防止策として専用ケースやバッグに入れて肌身離さず持ち歩く方法が良いです。

安くはないアイコスを没収や盗難される可能性を考えると、海外には持っていかないという選択肢もあるかと思います。

 

アイコスのヒートスティックは海外で買えるのか?

電子タバコが許可されている国でアイコスを利用していると、次に気になるのが滞在国で「ヒートスティック」を買えるのか?だと思います。

アイコスのヒートスティックが販売されている国を紹介すると、ドイツ、イギリス、ロシア、韓国、イタリア、スイス、フランス、ルーマニア、ポルトガルです。

これらの国に日本を足した10ヶ国だけが販売しています。

驚くことに、アイコスの販売元のフィリップモリス社があるアメリカでは「ヒートスティック」も「アイコス本体」も販売していません。

つまり、これらの10ヶ国以外ではヒートスティックは買えません。

 

海外でのアイコスの充電方法は?

アイコスが従来の紙巻タバコと決定的に違う点は充電が必要な事。

海外利用を考えている人は、これも気になっている人が多いのではないでしょうか?

結論としてアイコス付属のACアダプタは「AC100V~AC240V」に対応しているため全く心配はなく「変圧器」も必要ありません

しかし、2点注意するべき点があります。

1点目は、アイコス購入時に付属している「アイコス専用充電ケーブル」を必ず使うという事です。

付属品以外の充電ケーブルを使用し続けると、アイコスのバッテリートラブルの原因に繋がります。

ですから、アイコスを海外で利用される時は「専用充電ケーブル」と「変換プラグ」だけ持っていけば問題ありません。

2点目は、モバイルバッテリーを使っての充電方法についてです。

もちろんアイコスはモバイルバッテリーで充電する事も可能ですが、1つ注意して欲しいのは使用する「モバイルバッテリーの出力アンペア」です。

アイコス付属の充電器はACアダプタで、出力は「5V/2A」と表記されています。

つまり「2A出力」可能なモバイルバッテリーを使用して下さい。

1A出力などのモバイルバッテリーを使い続けるとアイコスのバッテリーを痛めてしまいます。

 

最後に

アイコスを海外で利用する事は十分可能です。ですが、それは「アイコスの持ち込み」「アイコスの使用」が認められている国に限っての事です。

「許可されていない国にも何とかして持ち込みたい」そう思っている人もいるでしょうが、絶対にやめて下さい。厳しい罰則があるからだけではなく、最悪の場合「逮捕」という事にもなります。

以上の事からも電子タバコが許可されていない国でのアイコスの使用は控えた方が良いようです。

 

⭐最新iQOS(アイコス)⭐

通販最安値9,190円(送料込)で購入出来ます

⭐最新iQOS(アイコス)ケースでカスタマイズしよう⭐



iQOS互換機の最新人気ランキング【2019年度版】徹底比較!最強のアイコス互換機はどれだ?

2019.01.14

iQOS(アイコス)故障!赤点滅・赤点灯の直し方&正しいリセット方法とは?

2018.07.02

IQOS(アイコス)が7,980円で購入可能に!アイコスユーザー500万人達成記念に大幅値下げ!

2018.06.09

iQOS(アイコス)の育成ゲームコンテンツがLINE公式から登場!育て方・遊び方・使い方!

2018.05.23

iQOS(アイコス)どのヒートスティックが吸いやすいのか・美味しいのか人気おすすめランキング!

2018.05.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です