IQOS最新モデル「IQOS 3 DUO」!旧型と新型の違いは?最新カラバリもご紹介!

フィリップ モリス ジャパンの高温加熱型の加熱式たばこで絶大な人気を誇る「IQOS(アイコス)」。

2019925日には最新モデル「IQOS 3 DUO(デュオ)」が発売となり、大きな話題にもなりました。「IQOS 3 DUO」はホルダー(喫煙デバイス)とチャージャー(ホルダーを充電し、保管・保護する携帯チャージャー)が分離した「IQOS 3」の後継機となります。

IQOS 3 DUO」の登場により、従来モデル「IQOS 3」は生産が中止されるとのことですので、今後主力商品として「IQOS 3 DUO」が販売される流れとなります。

最新モデル「IQOS 3 DUO」の特徴

写真:iQOS公式Instagram

IQOSはこれまで1本喫煙する度に充電するのが当たり前でしたが、IQOS 3」の後継機となる「IQOS 3 DUO」は、2本連続で喫煙できるようになったことが最大の特徴です。

尚、2本連続で使用する場合には、新品のたばこスティックを差し替えて、再度ホルダーのボタンを長押しすると喫煙することができます。

更には「IQOS 3」と「IQOS 3 DUO」のホルダーには互換性があり、「IQOS 3」のチャージャーでも「IQOS 3 DUO」のホルダーが使えるようになっている為、「IQOS 3」をお持ちのユーザーはこれまで同様に使用できる点で、嬉しい仕様となっています。

外装デザイン、機能性は?

写真:iQOS公式Instagram

従来モデル「IQOS 3」同様に、「IQOS 3 DUO」の本体は滑りにくいマットな質感ながらも、光沢で仕上げられたドアカバーが高級感を演出してくれています。

また、アイコスの特徴でもあるホルダーをチャージャーに差し込んで充電する仕様で、ホルダーの向きを気にせず収納できるところは、「IQOS 3」の機能性をそのまま継承しています。

そして、2本連続使用が可能となった「IQOS 3 DUO」ではホルダー、チャージャーともに2つのLEDランプが搭載されることとなりました。

LEDランプが1つずつ増えたものの、サイズや重量はほぼ変わらない仕様となっており、技術の高さを感じさせてくれるモデルとなっています。

また、カラーバリエーションについては従来モデル「IQOS 3」からある「ウォームホワイト」、「ブリリアントゴールド」、「ステラーブルー」、「ベルベットグレー」に加えて、「ウォームカッパー」を含む、5つのラインナップが用意されています。

アイコスは季節限定のカラーバリエーションも準備されており、2020年春には「ウルトラヴァイオレット」と「アクアマリン」の2種類のドアカバーを配した春らしいカラーリング「ルーシッドディール」や2020年夏には、日本ならではの文化であるのイメージから美しいカラーリング「アクアブルー」が限定発売されています。

写真:iQOS公式Instagram

IQOSはコーディネートできるのも楽しみの1つであり、デバイスやアクセサリーを組み合わせたお得なセットも多数用意されています。

メタルドアカバーなど新しいアクセサリーも発売されましたので、カスタマイズの幅がさらに広がることは間違いなしです!

充電時間がより最短に!

喫煙デバイス部分である、ホルダーの充電時間が従来モデルの「IQOS 3」に比べ、2分の1に大きく時間短縮されました。IQOS 3」のホルダー充電時間は330秒かかっていたのに対し、最新モデル「IQOS 3 DUO」は150秒と、IQOS史上初の充電時間が1分台となりました。

これにより、1本ごとに充電しなければならなかった従来モデルよりも機能性は格段に上がり、待たずに2本連続使用が可能で、3本目を吸おうとすると、150秒の充電で使用が可能となるのは、大きな魅力だと思います。

3つの革新的なサービス提供を開始

フィリップ モリス ジャパンは最新モデル「IQOS 3 DUO(デュオ)」の発売に伴い、3つの新たなサービス提供を開始しています。

1、月額630円~。リーズナブルな月額料金を提供

IQOSをよりたくさんの人が手に取りやすく、身近に感じてもらえるように月額630円から利用できるサービスを提供しています。なお、定額プランに加入すると、会員特典プログラムIQOSPHEREのゴールドステージ会員待遇になります。

2、IQOSの切り替え検討の愛煙家向けプログラム「14日間無料レンタルプログラム」を展開

紙巻たばこからIQOSへの切り替えを検討している愛煙家向けのプログラム「14日間無料レンタルプログラム」も提供しています。

申込方法は、氏名・住所・クレジットカード情報を入力するだけ。返却を希望される場合も含めて、プログラムを利用しているユーザーには費用が原則かからないようになっています。

3、IQOSPHERE(アイコスフィア)」ランクアップシステムの導入

IQOSPHERE」のランクアップシステムは、3つのステージが用意されており、シルバーステージ、ゴールドステージ、プラチナステージとステージに応じた異なる特典を受けられるシステムとなっています。

製品登録後の年会費は0円で、すべての会員の方にアフター保証付きとなっています。なお、IQOSの独自ポイントであるコインズ(QOINS)を貯めると、さらに特典内容が充実していきます。

購入方法

IQOS最新モデル「IQOS 3 DUO」の購入を検討されている方は、IQOSオンラインストア及びIQOS LINE公式アカウント、全国9店舗のIQOSストア、ヤマダ電機の一部店舗にあるIQOSショップ及びドン・キホーテの一部店舗にあるIQOSコーナーでお買い求めいただけます。

まとめ

今回の最新モデル「IQOS 3 DUO」の発売により、新型の機能を存分に楽しむことができると思います。

IQOS 3 DUO」の愛大の特徴である、2本連続での使用が可能である点や、ホルダーの充電時間が大幅に短縮されたことでストレスがより軽減されることは間違いないと思います。また、これまで複数台で持ち歩いていた方も、充電時間の短縮で1台の保有で十分満足感が得られるかもしれません。

サイズ・重量や機能性から比べても、「IQOS 2.4 Plus」からの買い替えはおすすめです。

IQOS 3からホルダーの向きを気にせず充電できるようになったので利便性は確実に上がり、最大のメリットとなります。

気になる方は、14日間無料レンタルプログラムを活用し実際に試用したり、店舗に足を運んで手に取ってみるなど、是非チェックしてみてください。

 

加熱式タバコ互換機「EFOS E1」もお勧め!

弱点をかなり克服し、ライバル機を寄せ付けない印象もある新型IQOS「IQOS 3 DUO」!筆者的には加熱温度調整・ブレードレスが特徴な「EFOS E1」もまだまだ対抗馬として勝負出来る製品ではないかと思います!新型の入手が厳しい場合はこちらも検討されるのもアリです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です