IQOS(アイコス)純正スキンシール価格は1,480円!デザインは4色から選べます!

IQOS(アイコス)純正スキンシール価格は1,480円!デザインは4色から選べます!

今回は、発売からユーザーたちに渇望されていたアイコスの純正シールがとうとう昨年末に発売になりました。その純正のスキンシールについての情報をまとめてみましたので、気になっている方の参考になればと思います。

とうとう発売になったアイコスの純正スキンシールですが、まだ種類は少なめなのですが、アイコスの純正品である周辺アクセサリーは、どれもこれも大人気で品薄状態が続いていいますし、やはり純正品だと品質が良いと評判ですので欲しいユーザーさんも多いと思います。

ここでは、そのアイコスの純正スキンシールの種類や販売概要、実際に見た感想などを記述していこうと思いますので、ご覧下さい。

アイコススキンシールの販売概要

まず最初に、アイコスのスキンシールの販売概要について簡単に記述していきたいと思います。発売日時は12月21日でオンラインの発売時間は午前10時。

購入場所に関しては、アイコスのオンラインストアを基本とし、全国のアイコスストアやアイコスショップでも取り扱いがされる予定です。

販売価格は1セット1,480円で、オンラインショップでの購入は別途送料がかかってきます。

アイコススキンシール カーボンブラック

公式の宣伝文は、シックなブラックとカーボンならではの手触りを再現。あなたのアイコスライフを上質なものにします、とあります。

その宣伝文の通り、非常によくカーボンの肌触りを再現しているのが最大の特徴で、よく手になじみます。市販のアイコスシールは大抵ただのステッカーであり、紙を貼っている感じが否めません。それだけに、このカーボンブラックは非常に上質な素材で、ワンランク上のアイコスカスタマイズを楽しめる商品になっています。

アイコススキンシール パールホワイト

次にパールホワイトの公式宣伝文は、美しパターンデザインが個性を品良く際立たせる、とのことで、非常に高貴で品のあるデザインになっています。

特にホワイトアイコスには非常によく合うデザインで、高級感が相乗的に増して見えます。カーボンブラックがネイビーアイコス向けに作られた仕様になっているので、ホワイトアイコスを使用されているユーザーの方にオススメのデザインです。

アイコススキンシール、オーシャンブルーについて

続いてオーシャンブルースキンシールの公式宣伝分の紹介です。広大な海を思わせる深いブルーが、デバイスを鮮やかに染め上げます、とあります。

ブルーアイコスを思い起こさせるデザインで、鮮やかさと光沢感が非常に素晴らしい仕上がりになっています。ホワイトアイコスにつけても、非常に爽やかな印象になります。どの本体色のアイコスにも合う空のような色のブルーで、イメージチェンジを測ってみてはいかがでしょうか。

アイコススキンシール、クロムシルバーについて

最後のデザイン、クロムシルバーの公式宣伝文はこちら。光と影を思わせるようなグラデーションで、エレガントなスタイルを。ホワイトアイコスにベストマッチして、高級感、重量感を押し上げます。

エレガントさと気品をアイコスにプラスすることで、よりアイコス本体への愛着が増すことでしょう。ちなみにネイビーアイコスに使用しても、シックな印象でアイコス自身がより際立った形に演出できます。

アイコススキンシールの使用方法について

ここまでは、アイコススキンシールの種類を見てきましたが、これからはスキンシールの具体的な使用方法について紹介していきます。

実は、この純正のアイコススキンシールは少し特殊で、ただ貼ればいいというわけではなく専用のパーツキットを駆使してスキンシールを貼っていく方法になります。

その理由としては、アイコスの独自の曲線に合わせた立体構造になっているため、しっかりとその曲線にフィットする構造になっています。

また、ガイドパーツがあらかじめ付属しているので、合わせて貼っていくことで誰でも容易に貼り付けることが可能となっています。そしてアイコススキンをガイドパーツに合わせて貼っていく工程の時は、アイコス本体をしっかりと固定しておくことが非常に大切になりますので注意しましょう。

注意点としては、アイコス本体の蓋のラインを意識してスキンシールの位置を決めていくと、比較的簡単に綺麗に貼っていくことができます。最終的にガイドパーツを本体とスキンシールの間から外していくのですが、その際もスキンシールがずれてしまわないように注意しながら外していきます。空気が入らないようにすることも仕上がり的には非常に重要で、スマートフォンの画面保護シールを貼る時と同じような難易度と考えていただければいいと思います。

アイコススキンシールを実際に使用してみた感想について

実際に自分のアイコスにスキンシールを貼っていった感想としては、やはり曲線にスキンシールを貼っていく箇所が非常に難しかったです。

ただ、スキンシール自体は非常に剥がしやすく柔らかな素材になっているため、何度かのやり直しであれば傷など気にならずに貼っていくことができます。質感としては、やはり純正品なのでクオリティは他の製品と比べて非常に高いものがあります。スキンシール自身の手触りが非常によく、手になじむような質感なので自分のアイコスにさらに愛着が沸いてきました。

 

最後に

今回は、IQOS(アイコス)純正スキンシールをまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか?

アイコス自体が丸みを帯びているので、ステッカー自体を貼ることのハードル非常に高かったのですが、この純正スキンシールは貼り直しが何度でもできて、非常に質感が良いので人気が出て品薄状態になってしまいそうな気配がありますね。

ケースに入れてしまうと持ち運びのときにかさばってしまうので、敬遠されていた方も、このスキンシールを試してみてはいかがでしょうか?

⭐️最新iQOS(アイコス)最安値で購入出来ます⭐️

⭐️最新iQOS(アイコス)ケースでカスタマイズしよう⭐️



iQOS(アイコス)新フレーバー「ブレンド26」と「ブレンド05」登場!気になる味・匂い、購入方法は?

2018.05.13

IQOSをカスタマイズ!渋谷ストアサービス開始!オリジナルで他の人と違いを付けよう!

2018.03.26

【最新】アイコス(iQOS)通販最安購入方法・値段を一番安く買う方法

2018.03.22

iQOS(アイコス)・glo(グロー)・PloomTech(プルームテック)各種の違い・選び方のポイント!

2018.02.16

iQOS互換機「EFOS E1(イーフォス)」レビュー・評価・口コミは?iQOSと比較結果!

2018.02.14

IQOS(アイコス)2.4Plusに新色限定モデルダークレッド発売!!

2018.02.14

どこも売り切れ!iQOS(アイコス)純正灰皿「IQOSスティックトレイスリム」とは?

2018.01.18

IQOS(アイコス)純正スキンシール価格は1,480円!デザインは4色から選べます!

2018.01.17

2018年IQOS(アイコス)がBluetoothをついに解禁?!

2018.01.15

iQOS(アイコス) が故障、破損したら無料交換できる?保証期間でレシートない場合は?

2018.01.14

iQOS(アイコス)の修理にかかる料金は?故障ヶ所別の修理金額のまとめ

2018.01.13

iQOS(アイコス)の煙を増やす方法とは?ヒートスティックの味ムラ解消する方法!

2018.01.06

純金アイコスiQOS×NIGO氏のコラボ商品まとめ!

2017.12.28

iQOS(アイコス)の故障ランキング!保証期間すぎちゃった場合は?

2017.12.11

IQOS(アイコス)のバランスドレギュラーとスムースレギュラー違いは?

2017.12.02

人気商品!iQOSアイコスを車の中で充電しながら置けるiQOS車専用ホルダー

2017.10.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です