女性が禁煙して得する美容メリット4つ!気になる体重増加は?

喫煙の害は、誰もが知るところとなっている今の時代、特に女性の喫煙者は年々肩身が狭い思いをしているはずです。

しかし、喫煙者の中には害を承知で、それでもやめない!と戸惑いのない方と、やめたいのにやめられない。と戸惑いながらも禁煙できずにいる方が多いのも事実です。

特に若い女性においては、喫煙がもたらす害は、妊娠・出産・更には子育てにまで影響を及ぼします。

喫煙女性の半数以上は禁煙を望む

女性を対象としたアンケートでは、”禁煙したいと思いますか?”という問いに対して、アンケートに回答した女性スモーカーの半数以上、役6割が”思う”と答えたそうです。

では、女性スモーカーは、なぜ禁煙したいと思っているのでしょうか。世間体もあるかも知れません。また、喫煙がもたらす害を知ると共に、禁煙がもたらす多くのメリットをしっているからかも知れません。

事実、女性が禁煙した場合には多くのメリットがあります。

日本では昔から、女性はタバコは吸わないものである。と言う考えが強い傾向にあります。年配の方は特にそうですね。よって、喫煙者だと言うだけで、敬遠する男性も多いでしょう。

アンケートデータによると、役6割の男性が喫煙女性とは、結婚はもちろんの事、お付き合いすらしたくないと回答したそうです。つまり、単純に考えると、喫煙女性は役4割の男性としかお付き合いするチャンスがないと言うことになります。

これは、かなり残念な結果です。しかし、逆に禁煙すれば、異性とのお付き合いまたは、結婚のチャンスが増えると言うことです。タバコの香りがする女性より、ナチュラルな女性本来の香りを男性は好みます。結婚を真剣に考えるなら、禁煙した方が良さそうですね。

女性が禁煙をするメリット

①肌質改善

喫煙者の肌は独特で、タバコ顔になるなんて言われています。女性にとって綺麗なお肌は誰しも憧れるはずです。喫煙女性は、吸わない女性に比べて、肌年齢が5歳以上も老化している傾向にあるそうです。このメカニズムは簡単です。
タバコを吸うと、体の中で多量のビタミンCが失われます。ビタミンCが欠乏すると、お肌の活性酸素が増えます。この活性酸素が増えると、お肌の老化が進み、肌荒れやシミ、くすみの原因になります。

また、タバコを吸うと、体温を一時的に下げる作用があります。喫煙者は1日に数本〜数十本タバコを吸いますから、体温が下がった状態が続きます。そのため、代謝が悪くなり、冷え性になったり、むくみが現れたりします。

この代謝が悪くなることで、お肌の血色が悪くなり、いわいる、タバコ顔になるのだと言われています。特に目尻のシワが濃くなったり、唇が茶色く血色が悪くなります。

②歯の黄ばみ、口臭の改善

またお肌のみならず、歯の黄ばみが現れます。
ヤニやニコチンが着き、色素沈着によって歯茎が黒く血色の悪い状態になります。こうなれば、口臭も気になるところです。また、女性の命などとも言われる髪にも影響を与えます。

③髪質の改善

潤いがなく、パサパサした髪、抜け毛は喫煙にともなう、血行の悪さから来るものです。しかし、禁煙をすれば、これらの症状が改善し、綺麗なお肌や髪、整った口内環境を取り戻せる訳です。栄養と酸素がたっぷり吸収できるようになり、肌や髪にハリとツヤ、潤いが戻ってきます。抜け毛も減ることは間違いありません。これは、女性にとっては、大きな禁煙のメリットと言えます。

④睡眠の改善

なかなか寝付きにくかったのが、すんなりと睡眠に入れるようになったり、朝の寝起きがスムーズになり、疲労感やだるさがなくなり、身体が軽く感じられるようになる。などの、睡眠に関する改善も見られます。
睡眠が改善されることにより、ターンオーバーが正常化し肌質改善も見込めますよね。

禁煙したら本当に体重は増える?

また、喫煙女性の間でよく耳にするのが、禁煙したら、体重が増えてしまうのではないか、と言った不安です。確かに、手持ち無沙汰になったり、口寂しくなったりし、間食が増えてしまい、体重がコントロールできなくなり太ってしまった。と言うケースはあると思います。

しかしそれは、あくまで今までの習慣がもたらす仕業であり、体質が太りやすくなるわけではありません。

メカニズムは、喫煙するとニコチンやタールなどの有害物質が体内に入り込んで来るわけです。体内では、有害物質を退治しようとエネルギーを消費して戦っています。

ですが、禁煙すると日常的に有害物質の退治に消費していたエネルギーが必要なくなり、使われなくなるわけです。すると、余ったエネルギーが脂肪として体内に蓄積され、結果体重が増加すると言う仕組みです。
ではやはり、禁煙すると太ると言うのは事実だ!と思うかも知れませんが、普段通りの食事や生活を送っていれば、せいぜい体重が増加しても2キロまでだと言われています。

喫煙は妊娠・出産の大敵

女性の喫煙が妊娠・出産に悪影響な理由は、ニコチンの作用だと言われています。喫煙によって吸収されたニコチンは、生理不順や月経難を招きます。

生理不順になれば、排卵日の推測が難しくなるわけですから、当然子供を授かりたいと思っていても、なかなか妊娠できないことも多いです。仮に、妊娠しても子宮外妊娠や早産、流産や低体重児などの危険性が高まります。

妊娠を望まれる方は、計画的に禁煙に取り組む必要があります。将来の可愛らしい我が子の為に。と思えば禁煙の励みになる事と思います。

金銭的メリットも!

また、金銭面でもかなりの大きなメリットがあります。毎月、何千何万とタバコに費やしていたお金が浮いてくるわけです。その費用を美容に費やす事も出来ます。禁煙で綺麗になったお肌をさらに美しく出来る訳ですから、とても有効的な事だと思います。

まとめ

男性への印象、お肌や髪、口内環境の改善、生理不順や睡眠の改善だけでなく、妊娠や出産といった女性のライフステージで重要なイベントへの大きな影響や金銭面でのメリットを考えると禁煙しない理由はないですよね。

これだけのメリットを享受できる方法は他に見当たりません。

一度失敗してもあきらめず、今が禁煙のタイミングだと思った時に、禁煙のメリットを思い出し、強い意志を持って禁煙に取り組めば、禁煙ライフの心強い味方になる事と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です