コンビニで買える「FLEVO」が初心者におすすめ理由とは?

今回は、最近コンビニエンスストアでも購入できるようになった人気電子タバコの「FLEVO」についての製品詳細や口コミや評判をまとめていこうと思いますので、気になっていた方やこれから「FLEVO」の購入を考えている人たちの参考になればと思います。

人気電子タバコとして知られている「FLEVO」ですが、実は大手会社のDMMが発売している商品として知られています。

製品としての最大の特徴として、近年流行している前衛的な電子タバコの中でもダントツで価格が抑えられている点がその人気の理由になっています。

しかし、安かろう悪かろうでは安心して使用できませんので、その不安を払拭するようなユーザーさん達の口コミ評判を記述していくと共に、製品の詳細についても紹介していこうと思いますのでご覧下さい♪

 

人気電子タバコの「FLEVO」とは?

「FLEVO」は、日本食品衛生法で認可された成分のみを使用したフレーバーを採用しており、その製品はすべて日本国内の工場で開発から製造が行なわれている安全性の高い電子タバコになっています。また、そのフレーバーの製品管理は非常に厳格化かつ厳重で、製造ロッド毎に第三者機関の成分分析を行っている徹底ぶりです。

「FLEVO」の公式サイトにもフレーバーの成分分析試験成績書がアップロードされているので、いつでもその成分の安全性を確認できるようになっています。

「FLEVO」はその製品の製造過程、品質管理において他の電子タバコを圧倒するほどの安心感を売りにしているので、ここまで人気の電子タバコとして広がってきたと考えられています。

使用感やフレーバーの感覚などは後述するとして、まずユーザーとして、この品質管理の徹底ぶりは非常にありがたいものがありますよね。

しかも「FLEVO」は、カートリッジ式ということで、誰にでもすぐに手軽に使用出来る間口の広さを持ち、女性の手に収まるほどのコンパクトさを兼ね備えていることから、持ち運びにも大変便利な使用になっています。もちろん、ニコチンやタール成分などの有害物質は一切含まれておりませんので安心して禁煙中の方にも使用出来るようになっています。

 

電子タバコ「FLEVO」のスターターキット

まず本体としてのバッテリー部分が梱包されているのと、フレーバーカートリッジが2つ分付属してきます。
フレーバーの種類としてはメンソールフレーバータバコフレーバーという基本的な使用のものがスターターキットに付属してきます。
最後に充電用のUSBアダプターが含まれて全てになります。

「FLEVO」本体のスペックについてですが、サイズはφ8.5× 99.5重量は14.3gバッテリー容量が140mAh。充電時間としては満充電まで2時間ほどかかります。

フレーバーリキッドの成分ですが、基本的に植物性グリセリンプロピレングリコール香料ビタミンB12などが使用されおり、食品衛生法で認可されている成分のみを使用して製造されているため、非常に安全性の高いものに仕上がっています。

カラー展開としてはスターターキットにはブラックとホワイトの2種類がラインナップとして販売されています。

 

電子タバコ「FLEVO」の使用方法

「FLEVO」本体を吸引することで、自動的に電源がオンになる仕組みです。

本体のオフ操作も要らずに、吸引してから放置しておくだけで自動で電源が落ちるような仕組みになっているため全くの電子タバコ初心者でも迷うことなく使用出来るのが特徴です。

次に充電が必要になったシチュエーションの確認ですが、「FLEVO」本体の充電が切れかかると「FLEVO」の先端部分が点滅して知らせてくれます。

「FLEVO」本体を付属のUSB充電器に接続してPCやコンセントなどを繋ぐことで自動で充電がスタートします。

次に専用のフレーバーカートリッジの味がなくなってしまった時の対処法ですが、こちらはカートリッジの交換が必要になります。

カートリッジは本体を時計回しに捻ることで取り外しが可能な構造になっているので、バッテリー部分とカートリッジ部分を外して、新しいカートリッジをバッテリーとジョイントさせましょう。

「FLEVO」は、非常にシンプルな本体構造なので日々のメンテナンスや調整は皆無です。

電子タバコ初心者の方でも安心して使用することが出来るのが「FLEVO」の特徴と言えます。

 

「FLEVO」ランニングコスト

「FLEVO」はカートリッジの交換によって240回もの吸引が可能です。

しかも紙巻きタバコとは違って途中で吸うのを止めても残量はそのままなので、非常にコストパフォーマンス性に優れた製品構造になっています。

その構造部分の点を差し引いても、240回吸引というのは、普通の紙巻きタバコ一箱分に相当しますので、「FLEVO」のカートリッジが1つ319円だというだけで、その価格面での優位性が分かると思います。

仮に毎日紙巻きタバコを一箱吸っていた人が「FLEVO」に乗り換えると、1年間で約40,000円の節約になるという計算となります。禁煙に向けて動き出したいという人にもオススメの機種になっています。

 

「FLEVO」購入方法は?

最近では、「FLEVO」は東京都内においてコンビニエンスストアでの取り扱いも増えてきています。

最寄りのコンビニエンスストアで置いてある場合にはそちらで購入しても良いのですが、都心から離れた場所にお住いの方たちにとっては「FLEVO」を購入しようと考えた場合、公式ホームページ大手の通信販売会社を利用するのが現在では主流の購入手段になるでしょう。

Amazonでの購入でも楽天市場での購入でもほとんど定価と変わらない値段で「FLEVO」本体を購入することが出来ますので、アカウントをお持ちのサイトで購入してみましょう。


 

「FLEVO」ユーザーの口コミや評判について

口コミその1
メンソールテイストについての評判
紙巻きタバコに比べて、ややスカスカ感が否めないが、煙量があるので思ったよりも満足。

強く吸引することで喉へのキック感が出て、メンソールテイストを楽しむことが出来る。

火を使用しないでここまでメンソールタバコを再現できるというのが純粋に驚いた。

口コミその2
タバコフレーバーについての評判
コーヒーのような味わいで良い。タバコ感は若干少なめか。

タバコよりも美味しいし、慣れるとニコチンやタール自体が不味く感じて健康に良いと思う。

家族から臭いと言われなくなった。

小さい子供がいるので、乗り換えたら周囲からの評価が上がった。味も許容範囲で楽しめる。

口コミその3
ビタミンベリーフレーバーについての評判
気分転換に最適だと思う。パイポ感覚というか禁煙の助けになりました。

ベリー感は思ったほど強くないがその分吸いやすくてタバコを忘れることが出来た。

後味が苦手、ベリーの中に若干の苦味あり。

最後に

ここで紹介してきたように「FLEVO」は使い勝手が非常に良く、電子タバコ入門機としてもかなり敷居が低い機種になっていますので、とりあえず電子タバコを試してみたい!という方にはオススメに機種になっています!

福岡県で先行発売開始!「myblu(マイブルー)」ファミリーマートで購入できます!

2018.06.12

ペン型電子タバコ「vPen」基本スペック・使用方法を徹底紹介!

2018.05.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です