グロー・ハイパー(glo hyper)最新モデルの特徴を徹底解説

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BAT)が販売している、喫味の強みが特徴の高温加熱式タバコの中で、最も細い専用スティックを採用していた「グロー」シリーズ。

ただし、グロー使用者からの意見の中で細い専用スティックでは、どうしても蒸気が細くなり、吸いごたえは弱くなりがちというのが課題として挙げられていました。

その要望に応えるべく、この度従来機種との互換性を捨て、より太い専用のスティックを使用できる最新モデル「グロー・ハイパー」が登場しました。

従来の専用スティックよりも太くすることによって、吸いごたえを大幅にアップさせたとのことで、最新モデルの特徴について今回調べてみました。

グロー・ハイパーの3つの特徴

  • 専用スティックが太くなったこと
  • 従来機種の互換性を捨てたこと
  • 専用スティックが太くなることによる喫味の向上

まずは、専用スティックの太さについて。今回従来機種に比べて、専用スティックが4mm太くなり、タバコ葉を30%増もUP

写真:glo公式サイト

専用スティックが太くなったため、従来機種のグロー・プロの専用スティックで楽しむことはできなくなりましたが、逆に専用スティックをより太くしたことで、これまで要望として挙がっていた喫味の部分において、より吸いごたえのある加熱式タバコに仕上がっています。

機能については、グロー・プロと比較すると、グロー・ハイパーもIH加熱式を採用しており、電源ボタンの長押しで使用が可能に。

 

写真:glo公式サイト

3秒間の長押しで「通常モード」、5秒間の長押しで「ブーストモード」の2種類の使用ができます。

2種類の使用の使い分けとしては、通常モードでは加熱温度が250度で、加熱時間は20秒、喫煙時間は4分となります。

一方、ブーストモードは通常モードよりも温度が高く、加熱温度が260度で、加熱時間は15秒、喫煙時間は3分となります。通常モードとの違いは、より吸いごたえが強くなる点。

グロー・ハイパーは2種類の喫味を手軽に楽しめ、より吸いごたえを求める人はブーストモードで使用することをお勧めします。

重さについては、グロー・プロは約98gに対し、グローハイパーは約106gとやや重くなりましたが、手にしっくりと馴染む仕様になるため、使っていくうちにそこまで気になることはないと思います。

価格については、グロー・ハイパー本体は3,980円(税込)。

写真:glo公式サイト

IQOS 3 DUO9,980(税込)ですので、他社製品よりも価格設定が低いため、コストパフォーマンスは非常に優れています。

更に、10月からは期間限定で値下げするキャンペーンを打ち出しており、「グロー・ハイパー」を購入し、製品登録したユーザーを対象に980円で提供するとのこと。

写真:glo公式サイト

この機会に、気になっていた方にとっては、気軽に手に取りやすいのではないかと思います。

グロー・プロのカラーバリエーション

写真:glo公式サイト

  • ブラック
  • シャンパン(シャンパンゴールド)
  • バーガンディ(レッドワイン)
  • ピスタチオ(シルバーグリーン)

の4色を販売。

最新モデル「グロー・ハイパー」のカラーバリエーション

写真:glo公式サイト

  • ホワイト
  • ブルー
  • オレンジ

の3色を販売。

しかし、今年8月に限定カラーとして5色が登場しました。ラインナップは、

グロー・ハイパー・東京(レッド)

写真:glo公式サイト

伝統と最先端が融合するモダンな都市「東京」をイメージしたカラー

 

グロー・ハイパー・ロンドン(ブルー)

写真:glo公式サイト

多様性で結ばれた多文化都市「ロンドン」をイメージしたカラー

 

グロー・ハイパー・ニューヨーク(ブラック)

写真:glo公式サイト

様々な表情を変える、決して眠らない街「ニューヨーク」をイメージしたカラー

 

グロー・ハイパー・バルセロナ(イエロー)

写真:glo公式サイト

アートが花ひらく、太陽の港町「バルセロナ」をイメージしたカラー

 

グロー・ハイパー・リオ(グリーン)

写真:glo公式サイト

多彩な色合いに満ちた活気溢れる街「リオデジャネイロ」をイメージしたカラー

 

なお、限定カラーについては、83日~1225日までは数量限定・期間限定価格で1,980円(税込)で販売されています。

 

「グロー・ハイパー」の専用スティック種類

20208月時点では、レギュラーが2種類、メンソールが9種類用意されています。アイコスやPloom Sに比べ、メンソールのラインナップが豊富な点が特徴です。

なお、ラインナップについては以下の通りです。

  • ネオ・テラコッタ・タバコ・スティック(レギュラー)
  • ネオ・フレスコ・メンソール・スティック(メンソール)
  • ネオ・フリーズ・メンソール・スティック(メンソール)
  • ネオ・フローレセント・シトラス・スティック(メンソール)
  • ネオ・ブリリアント・ベリー・スティック(メンソール)
  • ネオ・トロピカル・スワール・スティック(メンソール)
  • ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ(レギュラー) 
  • ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソール(メンソール)
  • ケント・ネオスティック・トゥルー・ ベリー・ブースト(メンソール)
  • ネオ・ウォーターメロン・スプリット・スティック(限定)
  • ネオ・ピニャコラーダ・スティック(限定)

 

お勧めユーザーは”メンソール好き”

グロー・ハイパーの専用スティックはメンソールの種類が多いため、メンソール好きにはたまらない機種ではないでしょうか。

また、グロー・プロを使用している方で、より吸いごたえを求めている方にはお勧めです。

グロー・ハイパーのヒートスティックは加熱式タバコ特有の匂いが少なく、十分な満足を得られ、カプセルスティックは気分により変えられるのも大きなメリットです。

味については、よく言えば風味が明確で、悪く言うとクセが強い味わいとなるため、しっかり楽しみたい方にもお勧めです。

また、10月からキャンペーン中のため、980円でグロー・ハイパーを手軽に始められるという点においても、お勧め!!

アイコスやPloom Sのみならず、紙タバコで喫煙されている方も、グロー・ハイパーが気になるという方に取っては朗報だと思います。

 

まとめ

今回、グロー・ハイパーの最新モデルの特徴について調べました。

・メンソール好きにはお勧め

・従来機種に比べて、吸いごたえがUP

・喫味を通常モードとブーストモードと手軽に2種類を楽しめる

一方で、メンソールがあまり好きではない方にとっては、あまりおすすめできるものではないかもしれないですね。

以上、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です