電子タバコ「VAPE iStick Pico kit」人気の理由は?

今回は、電子タバコ「VAPE iStick Pico kit」人気の理由は?、ということで、最近人気のVAPE iStick Pico kitについての製品仕様やレビューをまとめてみようかと思いますので、これからの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

VAPE iStick Pico kitは2016年に最も売れた電子タバコとして、あまりにも有名です。

豊富なカラーバリエーションとその高いデザイン性、コンパクトな設計仕様で2017年も引き続き間違いなく売上上位にランクインしてくる優良電子タバコです。

 

そんなVAPE iStick Pico kitを今日は基本的なことから詳しくまとめていきたいと思いますので、ご覧下さい。

VAPE iStick Pico kitが人気の理由

コンパクトなボディに初級者から上級者まで満足の機能で安価で使い勝手も抜群です。

まさに電子タバコのオールラウンダーと言えるVAPE iStick Pico kitですが、それ以外にも細かい製品仕様でその人気を盤石のものにしています。

 

ここでは項目ごとにVAPE iStick Pico kitの人気の秘密を紹介していきます。

人気の理由その1 設定モードが豊富で自分に合ったものが探しやすい

VAPE iStick Picoは設定のモードが3種類から選べます。

設定が面倒な方はスタンダードなVWモードの仕様だけでも十分に出力の調整は可能ですので、面倒くさがりにも安心設計です。

人気の理由その2 爆煙からフレーバー重視の設定までのレンジが広い

低抵抗値、高出力に対応しているので煙の量が好みで自由自在です。

このレンジの広さは他機種だとこの価格帯で探すのは、なかなか難しいでしょう。

人気の理由その3 コンパクトでカッコ可愛いデザイン

男性にも女性にも、使用する人間を選ばない洗礼されたデザインです。

ラウンド形状の電子タバコの代表格と言って良いと思います。

人気の理由その4 付属しているアドマイザーが非常に優秀

お手入れが簡単で、リキッドの挿入ですぐに使える使い勝手の良いmelo3miniが最初から付属しています。

このアドマイザーは初期付属のアドマイザーとしては必要十分なスペックを持っています。

人気の理由その5 小さいのにバッテリー容量が大きい

正確に言うと、バッテリーが別売りなのでどのものを使用するかによります。

ですが、一体型のものと比べても別付のバッテリーの方が容量が大きく、故障の際にも非常に手軽に交換ができるのでメリットとして挙げる事ができるでしょう。

人気の理由その6 これだけの機能とデザインを有しているのに非常に低価格

これだけの機能を持っていて口コミで広がっていった最終的な理由としては、値段が非常にお手頃だったというのがポイントになるかと思います。

 

初心者の方は特に、スターターキットの安価さに助けられて電子タバコデビューをされた方が多くいらっしゃいます。

VAPE iStick Pico kitを購入する際の注意点

記述したように、VAPE iStick Pico kitは基本的にバッテリーが未付属ですので、別途18650という規格のバッテリーを注文することを忘れないでください。

 

メーカー推奨だと、連続放電25Aのものが本体のスペックを発揮するのに十分ということですので、予算の範囲であれば揃えてみても良いかもしれません。

VAPE iStick Pico kitのリキッド、コイル、アドマイザーについて

よほどの好みがなければ、基本的には付属のmelo3アドマイザーで十分かと思います。

初期付属で抵抗値違いのものが2つ付属しているので、ひとまず両方使ってみて自分の好みで買い足すのが良いでしょう。

 

VAPE iStick Picoはリキッドの関しては、若干の制約が存在します。

それはリキッドのVG比率が80パーセントを超えてしまうリキッドに関してはクリアロマイザーの仕様にひっかっかってしまいますので注意が必要になります。

VG比率とは、リキッドの自体の粘度のことを指していて、アドマイザーとの相性が悪いと、リキッドの供給が追いつかずに焦げ付いてしまって、味が変わってしまう恐れがあります。

VAPE iStick Pico kitのカラーバリエーションについて

VAPE iStick Picoのカラーバリエーションについては、現在13種類がラインナップしています。

種類だけ簡単に説明すると、ピンク、黒、グレー、シルバー、ポリッシュ、白、フルブラック、ブロンズ、ブロンズホワイト、レジン、マーブルレッド、マーブルグリーン、マーブルイエロー、マーブルブルー、となっています。

 

これからも流通が増えるにあたってニューカラーも増えていくことが予想されます。

VAPE iStick Pico kitの使用方法、設定について

VAPE iStick Picoは使い勝手が良く、非常に人気の電子タバコではありますが、海外製品ということもあって、説明書が全て英語書きになっています。

最初は面食らってしまうと思いますので、初期の簡単な操作説明を記述しておきます。

 

  1. バッテリーキャップを回転させて蓋を外し、プラスを下に向けてバッテリーを挿入する
  2. 1A以上のUSBポートを使用して本体の充電をする
  3. 本体の電源ボタンを5回連続で押して電源を投入する
  4. 本体の電源ボタンを3回連続で押して本体の設定をVWモードに切り替える
  5. 電源ボタンを1回だけ押して10秒間放置したら設定が本体にインプットされますので、あとは吸引するだけ。

吸引が終わったら、また本体ボタンを5回連続で押すことで、本体の電源をオフにすることができます。

VAPE iStick Pico kitの安全面でのポイント

先述したようにVAPE iStick Picoは海外製品で説明書が英語書きな為、安全仕様にあたっての注意書きを読まない方が多くいらっしゃいます。

ここにVAPE iStick Picoを安全に使用するにあたっての注意事項をまとめましたので、ご使用中、または購入検討中の方は目を通しておいてください。

 

  • 25A以上のバッテリーを仕様すること
  • 対応範囲でも限度ギリギリの抵抗値のものはなるべく避けたほうが良い
  • やはり対応範囲でも限度ギリギリのワッテージのものは本体に負担が大きい為避けたほうが無難
  • バッテリーキャップはきつく締めすぎると本体に負荷がかかりすぎる為ほどほどが良い
  • 各種アラートが本体には内蔵されているので、アラートが出た段階で面倒くさがらずに原因を追求したほうが良い
  • バッテリーや本体が発熱するようなことがあれば仕様を中断し原因を探る
  • 充電中の通電ボタンの投入は非常に危険である為、いかなる状況でも避けることにする
  • バッテリーの皮膜が破けたら交換時期だと思って、仕様が可能な状態であっても交換をする
  • バッテリー単体での持ち運びは、液漏れやショートの危険性がある為避けるようにする

まとめ

ここまで、電子タバコ「VAPE iStick Pico kit」人気の理由は?、ということでまとめてきましたが参考になりましたでしょうか?

非常にコンパクトなサイズながら高出力、高性能な温度管理う機能を有し、その使い勝手の良さから人気のVAPE iStick Pico kitを紹介してきました。

さらに今後も機能が追加されるようなファームウェアアップデートも予定されているので、来年以降も注目の一台になること間違いなしです。

 

購入希望の方は、品薄状態になる前にご購入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です