iQOS(アイコス)の故障ランキング!保証期間すぎちゃった場合は?

アイコスの故障ランキング!保証期間すぎちゃった場合は?

今回の記事では、入手困難なアイコスを手に入れて大切に使っていたのに、アイコスが故障してしまった時の対応策と、保証期間が過ぎてしまっていた時にどういった処置ができるのかをまとめていきたいと思います。

アイコスに代表される加熱式電子タバコは、その実用性と健康への配慮から人気が加速していますが、その一方で故障の報告も多く聞かれています。

ここでは、iQOSの故障・不具合の箇所をランキング形式で紹介していきたいと思います。

さらにその故障に伴った内容で、ユーザー自身でできるような対処法も合わせて紹介していきたいと思いますので、アイコスユーザーの方の参考になればと思います。

第1位 充電ができなくなってしまう

アイコスの故障の比率で一番多い、充電ができなくなってしまう現象。

こちらの不具合は、特にポケットチャージャー自体が充電できなくなってしまうことが多い様で、少数派ですがアイコスホルダーが充電できない現象も報告されています。

アイコスに代表される加熱式電子タバコは、構造的には多少差がありますが、基本的には精密機械の集合体になりますので、こういった電気系統の不具合が、不良の多くを占めてしまいます。

重ねて、電気的に接触する部分が外部に露出している部分が故障の原因になることが多く、接点不良などの症状は普段から本体の使用に際して注意しなければいけないポイントになります。

基本的にユーザー自身でアイコスを分解してしまうと保証がフケれなくなってしまう可能性が高いので、サポート期間内であれば新品と交換対応してもらえますので、まずはサポートに問い合わせることが得策になります。

その他にユーザー自身でできる対処法としては、アイコスの再起動をかけてみることがまず有効手段になります。

まずポケットチャージャーの電源を通常の手段でオフにして、ボタンに箇所を同時に長押しすることで簡単に再起動ができます。

大抵の電気系統の不具合は、この再起動で復帰してしまうので出先で急にアイコスに不具合が起こってしまったら試してみる価値はありそうです。

 

第2位 蓋が閉まらなくなってしまう

アイコスの不具合報告で充電関係に次いで多いのが、アイコスのチャージャーの蓋が閉まらなくなる現象。

躯体部分が壊れて閉まらなくなってしまうので、開きっぱなしになってしまって非常に使いづらい不具合です。

むしろこの不具合が出ると、ヒートスティックに充電ができないので使用できなくなってしまいます。

やはりサポート期間内ですと、保証の範囲内の故障になりますので、新品との交換対応をしてくれます。

その他にユーザー自身での対象法を挙げていくと、ベットアイコスの留め具付きのケースを購入することや、強者になると輪ゴムで止めてその場をしのいでいるユーザーもいます。

保証期間内であれば、サポートに交換要請をすることが最善と思われますので、応急処置程度に参考にしてみてください。

 

第3位 LEDランプの異常

アイコスの不具合ランキングの第3位は、多岐にわたるLEDランプの異常点灯。

この症状については、その都度原因や不具合箇所が違いますのでハッキリと原因を断定することが困難になります。

多いのは、ホルダーを充電したはずなのにいざ吸う段階で赤ランプの点灯により使用できない症状などが挙げられます。

充電後の直後や、外気温が低い特にアイコスが低温に晒されることで起こってしまう頻度が上がるようです。

頻繁にこういった不具合が起こる様ですと、やはりサポートの保証対応の範囲に含まれますので、まずはサポートに相談してみることになります。

ちなみに先述した、再起動の処置によって復帰することが多いと報告がありますので、まずは再起動処置を行ってみることが有効でしょう。

 

第4位 加熱ブレードが折れてしまった

これも多い不具合の1つで、アイコス内部にある加熱ブレードが折れてしまう現象。

アイコスの加熱ブレードは製品の重要部分の1つになりますし、非常に薄い形状をしているため、ヒートスティックを挿入する際やクリーニングの際に破損させてしまうことがあります。

アイコスは精密機械ですので、スティックの挿入やクリーニングには慎重に行うことと、カスタマーサポートの保証によって加熱ブレードは一度でしたら新品との交換対応が可能なので、ブレードの破損が発覚したら、まずはサポートの保証期間ないか確認知ることにしましょう。

 

ここまではアイコスの故障、不具合ランキングということでまとめてきました。

最後にアイコスが故障した際に、保証を受けるにはどうしたらいいのかをまとめましたので、合わせて確認してみてください。

 

アイコスの故障の際に、無償で保証を受ける方法

アイコスの故障の際の保証を受けるためには、使用しているアイコスの製品登録が必要になります。

製品登録の方法は、アイコスの公式サイトからマイアカウントを作成して、自分のアカウントの中にアイコスの製品番号を打ち込むことで登録ができます。

基本的にアイコスは製造されてからの一年間が、保証期間になりますが、製品登録することによって、保証の期間が倍の二年間に伸びますので、面倒くさがらずに製品登録は行っておいたほうが良いでしょう。

 

アイコスの保証期間外のメーカー保証に関して

アイコスの保証期間外のメーカー対応に関しては、アドバンスな事例もありますが、基本的には対応してもらえないと考えていたほうが良いでしょう。

ただ、過失がなく製品登録を購入後から一貫して行っているユーザーに関しては、稀に無料で修理をしてもらえた事例が報告されています。

さらに、有償にはなりますが、パーツの交換はサポートで随時行ってくれますので、まずは不具合が発生した段階でカスタマサポートに相談してみることが大切になります。

 

最後に

今回は、アイコスの故障ランキング!保証期間すぎちゃった場合をまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか?

大切に使用しているアイコスが故障してしまったらショックですよね。

そんな時のためにも、自身でできる対処法と、どこまでがメーカー保証範囲内なのかを確認しておくことが大切かと思います。

今回の記事が、アイコスユーザーの方の参考になれば幸いです。

⭐️最新iQOS(アイコス)最安値で購入出来ます⭐️

⭐️最新iQOS(アイコス)ケースでカスタマイズしよう⭐️



iQOS(アイコス)新フレーバー「ブレンド26」と「ブレンド05」登場!気になる味・匂い、購入方法は?

2018.05.13

IQOSをカスタマイズ!渋谷ストアサービス開始!オリジナルで他の人と違いを付けよう!

2018.03.26

【最新】アイコス(iQOS)通販最安購入方法・値段を一番安く買う方法

2018.03.22

iQOS(アイコス)・glo(グロー)・PloomTech(プルームテック)各種の違い・選び方のポイント!

2018.02.16

iQOS互換機「EFOS E1(イーフォス)」レビュー・評価・口コミは?iQOSと比較結果!

2018.02.14

IQOS(アイコス)2.4Plusに新色限定モデルダークレッド発売!!

2018.02.14

どこも売り切れ!iQOS(アイコス)純正灰皿「IQOSスティックトレイスリム」とは?

2018.01.18

IQOS(アイコス)純正スキンシール価格は1,480円!デザインは4色から選べます!

2018.01.17

2018年IQOS(アイコス)がBluetoothをついに解禁?!

2018.01.15

iQOS(アイコス) が故障、破損したら無料交換できる?保証期間でレシートない場合は?

2018.01.14

iQOS(アイコス)の修理にかかる料金は?故障ヶ所別の修理金額のまとめ

2018.01.13

iQOS(アイコス)の煙を増やす方法とは?ヒートスティックの味ムラ解消する方法!

2018.01.06

純金アイコスiQOS×NIGO氏のコラボ商品まとめ!

2017.12.28

iQOS(アイコス)の故障ランキング!保証期間すぎちゃった場合は?

2017.12.11

IQOS(アイコス)のバランスドレギュラーとスムースレギュラー違いは?

2017.12.02

人気商品!iQOSアイコスを車の中で充電しながら置けるiQOS車専用ホルダー

2017.10.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です