ニコチン0「VITAFUL(ビタフル)」とは?加熱式タバコのアイコス・グローよりプルームテック似の電子タバコ!


「気軽に吸えるクリーンな電子タバコ」をコンセプトに登場した「ビタフル」、数ある電子タバコの中でもニコチンが発生しない革命的な製品です。

従来の加熱式タバコはタールは発生しないもののニコチンは生成されるため、健康上に問題が発生します。

しかしビタフルはタバコと同じ感覚でタール・ニコチンが全く含まれていない水蒸気(フレーバーミスト)を堪能できるのです。

今回の記事では、ニコチン0「ビタフル」の商品詳細・特徴についてご紹介します。

 

加熱式タバコの進化と課題について

自分と周囲にも重大な健康被害をもたらすと問題視されている煙草。出来るだけ有害物質を減らし、受動喫煙による被害を抑える新しいタイプのたばこが「加熱式タバコ」です。

加熱式たばこは通常の紙巻たばこと異なり、タバコ葉を燃焼させずに加熱させる事でニコチンを含むエアロゾルを生成する仕組みです。

加熱式たばこはタールが発生しない事でタバコ特有の臭いは軽減され、葉を燃やさないため有害物質をある程度低減する事にも成功、周囲の人達に迷惑がかからないととても評判でしたが、特に2015年に発売されたフィリップモリス社の「iQOS(アイコス)」は一時入手困難になる程の爆発的人気を博しました。

しかしアイコスには、1本ごとに充電が必要で、本体内のクリーニングが大変という欠点があります。その欠点を補うべくして生まれた製品が「glo(グロー)」です。

グローはタバコ葉を加熱するバッテリーの一体型の加熱式タバコで、バッテリーの持ちとメンテナンスのし易さがかなり改善されています。

しかし軽減されたといっても煙草の臭いが完全になくなったわけではないですし、ニコチンやホルムアルデヒドを始めとする有害物質は燃焼式タバコと変わらず発生します。

特に受動喫煙を含めた健康上の課題は少なからず残っているのが現状です。

そして、もう一つ代表的な加熱式タバコ「Ploom TEC(プルームテック)」は、代表的な加熱式タバコであるアイコスやグローとは少々構造が異なります。

プルームテックは本体内部の綿に染み込ませたグリセリン等を気化させた水蒸気を、タバコ葉粉末のカプセルに通す事で、ニコチン混じりの蒸気を生み出す仕組みです。

2016年に日本たばこ産業(JT)が販売を開始しましたが、灰皿いらずで臭いも僅かである事が評判となり、アイコス・グローに引けを取らない程の圧倒的な人気を誇っています。

このプルームテックの構造は、液状のリキッドを加熱させて、電子で水を気化させて作り出した蒸気を吸って楽しむ電子タバコの方式に似ています。

電子タバコはプルームテックのように無臭を実現できる特性を誇っていますが、今回ご紹介する「ビタフル(VITAFUL)」はニコチンを始めとする有害物質を取り除く事まで実現する事ができました。

ビタフルはプルームテックと似ているばかりか、プルームテック以上にタバコを吸う人の健康上の問題を解消させた夢のような加熱式タバコなのです。

 

VITAUL(ビタフル)の特徴

ビタフル(VITAFUL)は、(株)I-ne が開発した新感覚の電子タバコで、国内で生産されています。

使い捨てタイプであるため、従来の電子タバコ特有のメンテナンスやリキッドの付替えが一切要りません。

吸引時間により個人差がありますが、1本で約500回分吸う事ができます。

日本国内で製造されているだけあって厳しい検査をクリアしており、先述の通りニコチンやタールが発生しないのはもちろんの事、ヒ素や水銀を始めとする他の有害物質も一切検出されていないのが特徴です。

そればかりか、決して栄養成分として補給できるわけではありませんが、フレーバーによってはビタミン類や乳酸菌・ヒアルロン酸・コラーゲンのような美容・健康に良い成分が含まれているのです。

このように、発生するのはあくまでも無害で香りのついた水蒸気であるため、受動喫煙の心配もありません。

しかしそれでもビタフルは電子タバコとして認知されており販売も20歳以上に限定されています。

但し正確にはタバコではないため、マナーを守った上であれば、法的には喫煙エリア以外でも使用する事ができます。

 

飽きの来ないフレーバー

ヘビースモーカーに話を聞くと、「電子タバコが吸い応えがなく物足りない」と感想を漏らす人が多くいます。

しかしビタフルは国産だからこその拘りの製造法で、吸い応えも徹底的に追及しています。

水蒸気も大量に出るため、見た目的にも満足する事ができます。

実際に禁煙に今まで成功したなかったのに、ビタフルだったら上手くいったという声が多く挙がっているのです。

蒸気化されたフレーバーミストを吸う仕組みですが、様々なニーズや好みに対応できるよう、多種類のフレーバーが販売されています。

公式HPによると、スッキリとした爽快感が味わえるメンソールミントが最も人気が高く、女性にはマスカットメンソールが支持されています。

他にもグレープフルーツミントブルーベリーのようなフルーツ系が多いですが、チェリーコーラビターコーヒーのような個性的なフレーバーもあるのが特徴です。

因みにこれらのフレーバーは臭いそのものは決して強くありません。そのため周囲の人間は注意して嗅がないと気付く事はありません。

狭い密室状態である車内で使用したとしても臭いが残る心配がない事も魅力です。

価格:1本1,058円(税込)で販売中!

 

最後に

ニコチンが出ない夢のタバコ「ビタフル」!タバコと臭い、タバコと不健康は、長い間、愛煙家と周囲の人間を悩ませ続けてきました。

禁煙の徹底が進み、喫煙者の肩身が狭くなっている現在において、ニコチンや有害物質が一切発生しない電子タバコ「ビタフル」は正に救世主のような存在です。

周りに迷惑をかけず、健康の心配もなく、思う存分に吸う事ができるビタフルは愛煙家の長年の夢といっても過言ではありません。

Ploom TECH (プルーム・テック)のたばこカプセルが使える電子タバコ「vPen」がおすすめ!

2018.05.18

加熱式電子タバコから電子タバコVAPEに切り替えるユーザーが多い理由って?

2018.04.11

電子タバコ「Vape only MALLE」のNEWモデルの評価・口コミは?

2018.03.09

電子タバコ専門店「VAPE STEEZ」の使い捨て電子タバコが人気の理由

2017.12.18

電子タバコEMILIの口コミと評判は?

2017.09.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です