Ploom TECH (プルーム・テック)空のカートリッジを簡単に再生させる方法とは?悩み解消!節約術とは?

今回は、Ploom TECH (プルーム・テック)空のカートリッジを簡単に再生させる方法をご紹介致します。

発売開始から人気が高い加熱式タバコ「Ploom TECH (プルーム・テック)」

そのプルームテックを利用していく中で出てきた「カートリッジ問題」について今回は取り上げてみたいと思います。

カートリッジ問題とは、プルームテックのカートリッジの消耗が早くたばこカプセルが余ってしまう事。

プルームテックユーザーでは多くの方が、この問題に悩んでいるのではないでしょうか?

今回は、そのカートリッジの消耗の解決方法として、カートリッジを再生させる方法について紹介していこうと思いますので、困っているプルームテックユーザーの方やこれからプルームテックの購入を検討している人たちの参考になればと思います。

 

カートリッジとたばこカプセルの消費量が違う

(参照:Ploom TECH公式サイト)

プルームテックのカートリッジが余ってしまう問題は、プルームテックの使用を続けている人ならば誰にでも理解してもらえる現象ではないでしょうか。

消費量が違う原因として、たばこカプセルとカートリッジの消費量が均等でないために起こる現象です。その為たばこカプセルがどんどん溜まってしまい困っているユーザーが多くいます。

たばこカプセルが余ってしまう問題の根本的な原因と対策、そしてとても手軽に行うことのできるカートリッジの再生手順などを合わせて記述していこうと思います。

 

プルームテックカートリッジの寿命

(参照:Ploom TECH公式サイト)

プルームテックのたばこカプセルはプルームテック専用のカートリッジとセット売りです。

内容:たばこカプセル5本、カートリッジ1本 

価格:460円

 

この専用カートリッジは、吸う時の蒸気の元になるリキッドが入っていますが、このリキッドが全てなくなってしまうことで、プルームテックを吸っても煙を吸引することが出来なくなります。

(参照:Ploom TECH公式サイト)

公式ホームページ記載によると純正のカートリッジの寿命は・・・

・たばこカプセル1本で50パフ分

・カートリッジ1本でたばこカプセル5本分

計算上は1カートリッジで250パフ分、つまりたばこカプセルを全部水切れる計算になっているのですが、前述したようにカートリッジがたばこカプセル3,4個で無くなってしまう!といった現象が多々発生したばこカプセルが余ってしう現象が起きてしまいます。

最近ではそういった声が多く聞かれることから、非公式ではありますがプルームテックのカートリッジだけをまとめて販売している業者も出てきています。

価格は、一番安く・無香料カートリッジで5本セット699円。

カートリッジだけをまとめて買ってしまうと僅かではありますが割高。少しでも節約したいと思うところもあります。

少しでも節約したい方や気持ちよくたばこカプセルを吸い切りたい!という方におすすめしたい「使い終わってしまったカートリッジの再生方法」!

誰でも簡単に出来るので是非実践してみてはいかがでしょうか?

それでは、カートリッジの仕組みと再生させる方法をご紹介していきます。

 

プルームテックのカートリッジが復活する仕組み

実は、プルームテックのカートリッジの構造は単純!

カートリッジの中はがグリセリン含まれた綿が詰められています。

プルームテックを使用(吸引)する事によってその綿に染み込まれているグリセリンが蒸発し綿が乾燥するとカートリッジの寿命となります。

つまり、そのカートリッジの乾いてしまった綿の部分に、再びグリセリンを足してあげることで、寿命だったはずのカートリッジが復活するという仕組みです。

 

カートリッジの具体的な再生方法

手順に合った簡単な工具があれば、専門的な知識も不要ですので、意外にも簡単に作業は完了してしまいます。

準備するもの

  1. 空になったカートリッジ
  2. グリセリン
ニコチンが含まれていない電子タバコなどでは、このリキッドに香り付けが成されていてそのフレーバーによって蒸気の味を変更できる仕組みになっています。

ちなみにプルームテックはたばこカプセル自体に味が付けられているので、通常通りの味付けのカートリッジにするのであればここで用意するものは無香料のリキッドになります。

その2つが用意できたら、後は工具箱の中などに入っているカギ針を準備して下さい。100円均一でも販売されています。

これで準備完了です!

ちなみに「プルームテック カートリッジ再生セット」というのも1,280円で売っていました。まずは試しに再生セットを購入しても良いかもしれません!

 

カートリッジ再生手順

①空のカートリッジの穴にカギ針を差し込んで透明な蓋を取り外します。

この蓋はプラスティック製ですが、リキッドを染み込ませているコットン部分を守っているために比較的固めに入れこまれていますので、注意が必要です。

②蓋が外ずしたら、覗くとコットン部分が見えます。このコットンに無香料のリキッドを染み込ませていきましょう。

注ぐ量にも注意が必要になりますが、空のカートリッジの場合1mlが理想。大体20滴ほど注いでいけば問題ありません。

③リキッドを入れたら、蓋を戻して完成です。

ちなみに蓋の戻しが結構シビアになりますので、実際には蓋を戻さないで使用している人もいらっしゃいます。
推奨ではありませんが、どうしてもコットンの蓋が戻せない人はそのままでも良いでしょう。

これでカートリッジは復活します!

 

プルームテックはカスタマイズ可能

味を自分好みにしてしまう

先ほど紹介したように、プルームテックのたばこカプセル本来の味を楽しみたいのであれば、無味無臭のリキッド、グリセリンをコットン部分に染み込ませれば良いのですが、自分好みの味にリアレンジしたい場合、リキッドに味付きのものを選んで染み込ませてみても仕様が可能になります。

リキッドに関しては大手通信販売会社などでも安価に電子タバコ用のリキッドは手に入るので、自分好みのリキッドを探してみましょう。

ちなみに、国内生産のものを選んでもらえれば安全性も必然滴に高い商品にたどり着けますので注意点として覚えておいてください。

 

 

煙の量を調節してみよう

今回紹介した手順で、実はプルームテックの煙量を若干調整することが可能です。
ここで大切になるのがコットンに染み込ませているリキッドのVG:PGの比率!

簡単にいうと、このVGの比率が大きければ大きいほど煙の量が増えて行く傾向がありますので、お好みの比率のリキッドを選択するようにしましょう。

ちなみに、市販の状態のプルームテックカートリッジの比率はVG30:PG70。常の状態に戻したいのであれば、この比率の無香料のリキッドを選択するようにしましょう。

煙量を増やしたい場合、最初は50:50程度で始めてみると良いでしょう。

 

最後に

ここまで、プルームテックのカートリッジの再生方法をまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか?

注意点としては手順に書いてきた通りなのですが、バッテリー部分がグリセリン過多になってしまうと、バッテリーがグリセリンをうまく加熱することが出来なくなってしまいます。

つまり、水蒸気を本体が発生させることが出来なくなってしまうので、この点は非常に気をつけなくてはいけない点になります。

水蒸気の量を増やしたいのであれば、先述のようにリキッドのとの比率が非常に重要な要素になりますので、そちらを参考にしてみてください。

なお、メーカー推奨のカスタマイズ方法では決してありませんので、この記事を参考にしてもらって、すべて自己責任のもとカスタマイズしていただければと思います!

🌟最新Ploom TECH(プルームテック)最安値で購入出来ます🌟

⭐️Ploom TECH(プルームテック)専用ケース⭐️

Ploom TECH(プルームテック)どのフレーバーが吸いやすいのか・美味しいのか人気おすすめランキング!

2018.05.17

Ploom TECH (プルーム・テック)空のカートリッジを簡単に再生させる方法とは?悩み解消!節約術とは?

2018.03.30

成田空港「Ploom TECH (プルーム・テック)専門店」OPEN!免税価格で購入出来る!海外行く時はチャンス!

2018.03.26

【最新】Ploom TECH (プルーム・テック)の通販・販売店値段と予約・定価購入方法

2018.03.20

Ploom TECH (プルーム・テック)の健康被害の有害性は?徹底解説!

2018.02.22

iQOS(アイコス)・glo(グロー)・PloomTech(プルームテック)各種の違い・選び方のポイント!

2018.02.16

徹底比較!Ploom TECH用充電可能な車専用ホルダーおすすめ

2018.01.11

Ploom TECH(プルームテック)カスタマイズ方法の紹介!自分だけのプルームテックを作ろう!

2018.01.05

Ploom TECH (プルーム・テック)代用互換品のご紹介!知っておいて損はない!必ずチェックしておこう!

2018.01.04

Ploom TECH (プルーム・テック)の通販・販売店値段と予約・定価購入方法

2017.11.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です