【最新版】2019年おすすめコーヒー系電子タバコリキッド13選

おすすめコーヒー系電子タバコリキッド紹介

今回は、コーヒー系リキッド好きのかたのために、おすすめのコーヒー系リキッドをご紹介します。

コーヒー系のリキッドはとても人気があり、数多くのフレーバーが販売されてますね。

私もコーヒー系リキッドが好みなので、たくさんのリキッドをトライしてきました。その経験を元に数多くのコーヒー系リキッドの中から私の好みにハマったおすすめコーヒー系リキッドを紹介していきましょう。

美味しいコーヒー系リキッドをお探しの方は是非参考にしてみてくださいね!

BaksLiquidLab.Guld Kvällsfika(グルド クヴェルスフィーカ)

BaksLiquidLab.Guld Kvällsfika(グルド クヴェルスフィーカ)

まずは人気の国産リキッドメーカーBaksLiquidLab. (バクスリキッドラボ)のGuld Kvällsfika (グルド クヴェルスフィーカ)をご紹介。

このリキッドは単純にコーヒーだけと言うよりも、バーボンが強め。バーボン、バニラ、コーヒー、タバコなどが混ざり合って絶妙な味に。まろやかで上品、甘過ぎずチェーンしてても飽きがこないです。

ブランド名 BaksLiquidLab. (バクスリキッドラボ)
名前 Guld Kvällsfika (グルド クヴェルスフィーカ)
味の説明 コーヒー・バーボン・タバコの3種をメインに、バニラキャラメルやヘーゼルナッツの風味が香るフレーバーです。
PG/VG PG 30% / VG 70%
生産国 日本

IZANAMI(イザナミ)Vanilla Coffee Chocolate(バニラ&チョコ&コーヒー)

IZANAMI(イザナミ)Vanilla Coffee Chocolate(バニラ&チョコ&コーヒー)

2018年にブレイクした新進気鋭のリキッドブランド。出すフレーバーがどれも人気で今一番注目を浴びているIZANAMI。

このVanilla Coffee Chocolateはバニラの甘さとチョコ、コーヒーの苦味が絶妙にマッチしてます。
甘すぎずないので、長く吸い続けることができます。タバコ系にも少し似た感じですね。

メーカー名 TAMA VAPE (タマベイプ)
ブランド名 IZANAMI (イザナミ)
名前 Vanilla Coffee Chocolate(バニラ&チョコ&コーヒー)
味の説明 バニラベースにコーヒーとチョコをブレンド。
ホッとする甘さのリキッド。
濃い目で作っていますので若干ガンクはつきやすいです。
RDAでぜひお試しください。
PG/VG PG 40 % / VG 60 %
日本

MK Lab KOIKOI Moon Light/月見(コイコイ ムーンライト/ツキミ)

MK Lab KOIKOI Moon Light/月見

言わずと知れた人気の国産ブランドのMK Lab(エムケーラボ)。

「Koi-Koi Moon Light/月見」と変わった名前からは味が想像しにくいですが、こちらは甘めのコーヒー系リキッド。一言で言うと濃いめのカフェモカ。チョコの風味が濃厚で、甘い珈琲が好きな方にお勧めです。

 

ブランド名 MK Lab(エムケー ラボ)
名前 Koi-Koi
Moon Light/月見
味の説明 甘いコーヒーにチョコレートとバニラをトッピングしました。
タンク全般とドリッパーでの使用に適しています。
PG/VG PG 28% / VG 72%
生産国 日本

Barista Brew Co Salted Caramel Macchiato(ソルトキャラメルマキアート)

人気のコーヒー系リキッドメーカー、Barista Brewの一番人気フレーバー「Salted Caramel Macchiato (ソルトキャラメルマキアート)」

名前の通り、塩キャラメルマキアート味です。キャラメルマキアートなので甘めのテイスト。塩っぽさもちゃんと感じるし、寒い季節にコーヒーと一緒に吸いたくなるリキッドですね。

ブランド名 Barista Brew Co(バリスタ ブリュ カンパニー)
名前 Salted Caramel Macchiato(ソルトキャラメルマキアート)
味の説明 塩キャラメルマキアート味
コーヒーの香ばしさと甘すぎない塩キャラメルのブレンド
PG/VG PG 20% / VG 80%
生産国 USA

NICOTICKET Wakonda(ワコンダ)

NICOTICKET Wakonda(ワコンダ)

絶大な人気を誇った伝説のリキッド、Wakonda (ワコンダ)。
愛用者がとても多い人気リキッドでしたが、一度廃業し市場から消えてしまったこともあり一部で伝説のリキッドという扱いを受けていたNICOTICKET。

2018年に販売を再開し、新たなレシピでWakondaが復活しました。新たなレシピにより若干の味の変更があり賛否両論ありますが、しっかりと美味しい味に仕上がっています。

バニラを感じながらも、吐き出すと微妙にフルーティさを感じます。コーヒー感はそんなに強くないですね。キャラメルとバニラが際立つ感じだけど、全く甘すぎはしません。だから吸い続けてもきつくないですね。

 

ブランド名 NICOTICKET (ニコチケット)
名前 Wakonda (ワコンダ)
味の説明 タバコとバニラ、そしてコーヒーのブレンドは、濃厚なダークローストの楽しみと共に朝を連れてきます。そして天然のタバコの香りと共に一日が流れ、スムースで気分を落ち着かせるバニラのアンダートーンが一日を完成させます。
PG/VG PG 30% / VG 70%
生産国 USA

小江戸工房 Coe de Kahlua Milk(小江戸カルアミルク)

日本の人気リキッドメーカー、小江戸工房 (コエドコウボウ)さんのCoe de Kahlua Milk(小江戸カルアミルク)。

普通のコーヒーではなくコーヒーリキュールを使った代表的なカクテル、カルーアミルク狙いのリキッド。コーヒーとバニラが強く甘さが前面にでたフレーバーです。

ブランド名 小江戸工房(コエドコウボウ)
名前 [カクテルシリーズ] Coe de Kahlua Milk (小江戸カルアミルク/コエド・カルアミルク)
Coé de Kahlúa Milk
味の説明 濃いめのミルクを使いコーヒーリキュールがちょっぴり多めのレシピで仕上げました。
ミルクのコクとコーヒーの風味が相俟って、絶妙なバランスに仕上がっています。
PG/VG 不明
生産国 日本

SOUCE Aromatic coffee&Blend tobacco

SOUCE Aromatic coffee&Blend tobacco

シンガポールの人気リッドブランドSOUCEの人気コーヒー系リキッド、Aromatic coffee&Blend tobacco (アロマティックコーヒー&ブレンドタバコ)。
けっこう甘めのフレーバーが多いコーヒー系リキッドですが、このAromatic coffee&Blend tobaccoはノンシュガーなコーヒーをイメージすると想像しやすいと思います。

甘さがほとんどなくブラックコーヒーのような味をメインに感じ、コーヒーらしいコーヒー味といった感じですね。吐き終わりぐらいに薄い苦味とけむりのようなくすんだ香りがします。 味わい深くとても美味しいコーヒーリキッドです。

ブランド名 SOUCE (ソース)
名前 Aromatic coffee&Blend tobacco (アロマティックコーヒー&ブレンドタバコ)
味の説明 コーヒーとタバコの苦みがちょうどよく混ざり合ったリキッドです。
PG/VG MAX VG
生産国 シンガポール

Barista Brew Co WHITE CHOCOLATE MOCHA(ホワイトチョコレートモカ)

人気のコーヒー系リキッドメーカー、Barista Brewの人気フレーバー「WHITE CHOCOLATE MOCHA (ホワイトチョコレートモカ)」

名前の通り、全体的にホワイトチョコレートが前面にでているリキッドです。吸い込むと感じるクリーミーな甘みはまさにホワイトチョコといった感じ。

うすーくモカコーヒーの香りを感じながらも全体的に程よく甘くて優しい仕上がりです。

ブランド名 BARISTA BREW CO. (バリスタ ブリュ カンパニー)
名前 WHITE CHOCOLATE MOCHA (ホワイトチョコレートモカ)
味の説明 エスプレッソコーヒーとミルクとクリーミーなホワイトチョコレート
PG/VG PG 20 % / VG 80 %
アメリカ

 

Merak Infusion Eleanor

Merak Infusion Eleanor

甘くてほろ苦いウイスキーベースの温かいカクテル「アイリッシュコーヒー」をモチーフに、コーヒーのコク深さ・生クリームのまろやかさ・蜂蜜の優しい甘さを絶妙にブレンド。
抜群のバランス感で飽きのこない大人なビター系コーヒーリキッドに仕上がっています。控えめな甘さがちょうどよく、癖になる自分的には定番のスタメンリキッドの一つです。

ブランド名 Merak Infusion (メラク・インフュージョン)
名前 Eleanor (エレノア)
味の説明 クリーミーなアイリッシュコーヒー風味
PG/VG PG 40 % / VG 60 %
マレーシア

BALLISTIC BLACK – COFFEE NUT (コーヒーナッツ)

ballistic black coffee nut

アメリカのコーヒー系リキッドブランド、BALLISTIC BLACKより発売のCOFFEE NUT。
ナッツが割と強めで甘さ控えめの微糖系コーヒー味。

香ばしいコーヒーとナッツが良いバランスで楽しめるので、ホッとひと息吐きたい時に吸いたくなるフレーバーです。

ブランド名 BALLISTIC BLACK
名前 COFFEE NUT (コーヒーナッツ)
味の説明 甘いヘーゼルナッツクリーマーと
軽いローストコーヒーのブレンド。
PG/VG PG 30 % / VG 70 %
USA

TBCO MUG + LEAF – HAVANA DARK

TBCO MUG + LEAF - HAVANA DARK

コーヒー&タバコ系のリキッドブランドというコンセプトのTBCO MUG & LEAF

MUGCUP(マグカップ)のMUGLEAFはタバコのリーフ(葉)にちなんだブランド名からもわかるようにコーヒーとタバコ風味のフレーバーが売りのブランドです。

このTBCO MUG & LEAFの代表的なフレーバー、HAVANA DARK (ハバナダーク)は濃厚なキャラメルにしっかりとしたコーヒーのテイストを混ぜ合わせ、ほんのりとタバコの風味をブレンド。

甘すぎないので日常的に吸い続けても飽きがこないフレーバーです。

ブランド名 TBCO MUG + LEAF
名前 HAVANA DARK (ハバナダーク)
味の説明 甘めのキャラメルカプチーノにアクセントとしてタバコフレーバーをミックス。
PG/VG PG 30 % / VG 70 %
USA

IZANAMI(イザナミ)Marron coffee(マロンコーヒー)

IZANAMI(イザナミ)Marron coffee(マロンコーヒー)

SNSで話題の新進気鋭のリキッドブランド、出すフレーバーがどれも人気で今一番注目を浴びているIZANAMI。

この Marron coffee (マロンコーヒー)は文字通り栗とコーヒーのブレンド。甘過ぎない上品なマロンのほんのりとした香ばしさとコーヒーの苦味が絶妙にマッチしています。
甘さはほとんどないので、長く吸い続けることができる大人なビタースイートフレーバー。

メーカー TAMA VAPE (タマベイプ)
ブランド IZANAMI (イザナミ)
商品名 Marron coffee (マロンコーヒー)
味の説明 甘さと苦さが絶妙な栗(マロン)風味のコーヒー
PG/VG PG 40 % / VG 60 %
日本

Barista Brew Co S’MORES MOCHA BREEZE(スモアモカブリーズ)

Barista Brew Co S’MORES MOCHA BREEZE(スモアモカブリーズ)

人気のコーヒー系リキッドメーカー、Barista Brewの人気フレーバー「S’MORES MOCHA BREEZE (スモアモカブリーズ)」

チョコレートとマシュマロの甘さにコーヒーを混ぜ合わせた、Baristaの中では比較的ビターめなリキッドです。風味自体もしっかりコーヒーが出ており、甘すぎず香ばしい香りが楽しめる定番コーヒーリキッドです。

 

ブランド名 Barista Brew Co (バリスタ ブリュ カンパニー)
名前 S’MORES MOCHA BREEZE (スモアモカブリーズ)
味の説明 焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーでサンドしたスモアにモカコーヒーをブレンド
PG/VG PG 20% / VG 80%
生産国 USA

最後に

本記事は「【最新版】2019年おすすめコーヒー系電子タバコリキッド13選!」ということで個人的に好きなコーヒーリキッドについて書きました。

やはりコーヒー系リキッドは鉄板の人気なので、まだまだ数多くのフレーバーが販売されています。

ここで紹介した13のリキッドはどれも全力でおすすめですが、まだまだ紹介しきれていないフレーバーもあるのでこれから随時追加していこうと思います。

話題のニコチンソルトとは?特徴や吸い心地、購入方法は?

2018.09.02

電子タバコ用のカフェリキッド「Barista Brewバリスタリキッド」の評価・口コミは?

2018.01.09

ニコリキは楽天で買える?ニコチンリキッドの購入方法とおすすめ通販業者を教えます!

2018.01.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です