IQOS(アイコス)が7,980円で購入可能に!アイコスユーザー500万人達成記念に大幅値下げ!

IQOS(アイコス)が定価価格を変更し、「7,980円」で購入出来るよになりました!

今回の記事では、その値引きの詳細の意図や、今後の加熱式電子タバコ業界の値下げ合戦などについてまとめていこうと思いますので、気になっていた方やこれからアイコスの購入を考えている方の参考になればと思います!

グロー、プルームテックと値下げのニュースに事欠かない加熱式電子タバコ業界ですが、ここにきてアイコスも本体の価格調整をすることになりました。

今までアイコスには他の電子タバコにはない「クーポンを併用しての価格」がありましたが、そのクーポンの利用を廃止しての価格調整ということになります。

クーポンを使用するには面倒な登録や雑務が必要でしたが、それがなくなるというメリットがありますね!ますますアイコスのユーザー数は増えていきそうな価格改正です。

それでは、2018年6月現在のアイコスの価格調整の結果や今後の加熱式電子タバコ業界の動きなども合わせて記述していこうと思います。

 

iQOS(アイコス)本体の値下げ始まる

今回の価格改正内容は、本体価格が3,000円引かれて「7,980円」になります。
開始されたのは2018年6月1日で新型のアイコスが登場してから約1年3ヶ月目での価格調整となります。

これまで、加熱式電子タバコ界での圧倒的なシェアを誇ってきたアイコスですが、一点その本体価格の高さがネックになっていました。

そのアイコスが7,980円で購入できるようになるということで、業界全体に与える影響というのは大きなものがあります。
アイコスが気軽に10,000円以内で購入できるようになるなんて、発売当初から考えると驚くべき変化だと感じている方も多いのではないでしょうか?

当時はアイコスの品薄状態も相まって大手通信販売会社では30,000円以上で取引されていたこともありましたので、非常に感慨深い物があります。

ちなみに、今回の価格調整での価格からクーポンを併用しての値引きが不可になりましたので、7,980円からさらにクーポンで値引きされるということはありませんので、その点は注意が必要になります。

 

クーポン適用時が定価価格に

今回の価格調整された価格7,980円は、以前から存在したアイコスクーポンを使用しての購入価格と同じです。

以前から存在したアイコスクーポンを使用してのアイコス本体の値引き作業は、正直に言って非常に手間がかかって面倒なものでした。

利用する前には購入以前にアイコス公式サイトからアクセスして会員登録を行ってから、その後クーポンコードを発行するといった煩雑な作業がすべて不必要になりますので、その点は非常にユーザーにはありがたい改定ポイントになるでしょう。

さらに、そのアイコスクーポンは一人のユーザーつき、アイコス本体1台までの特別クーポンだったことに対して、今回はアイコス本体自体の価格調整になりますので、2台目以降も7,980円で購入できるというメリットがあります。

長くアイコスを使用している人にとっては、この2台目以降も安価に購入できるポイントは非常に素晴らしいポイントで、今後ますますアイコスユーザーはアイコスに傾倒していくことになるでしょう。

 

グロー、プルームテックに次ぐアイコスの値下げの意図

今回のアイコスの価格調整の意図はどういった部分にあるのでしょうか?

2018年5月以降、他の加熱式電子タバコ製品であるグローやプルームテックもそれぞれが大幅な価格改定を行っており、アイコス側がそのライバルの動向を意識していると思われます。

プルームテックは4,000円だった以前の本体価格から3,000円に価格改定していますが、スターターキットの内容を少し削っている苦肉の策になっています。

グローはかなり大胆な値引きをしていて、以前の定価である8,000円からなんと2,980円にまで本体価格を抑えてきました。
このグローの大幅な価格改定はプルームテックとアイコス両者に非常にインパクトの強い脅威を与えたと言えるでしょう。

そして今回のアイコスが10,980円からの価格調整で7,980円隣ましたので、加熱式電子タバコ業界の価格競争は加速度を増して盛り上がってきているところです。

やはり、業界内での本体端末のシェア争いというのが本来のところで、今年1番普及した端末が今後の加熱式電子タバコ業界を牽引していくメーカーになりそうですね。

嗜好品であるタバコは、一度銘柄を決めてしまうとなかなか他の銘柄に変わることがありませんし、加熱式電子タバコは端末自体が決まってしまうと使用感や微妙なテイストのクセなども使用者に染み付いてしまいます。

そのため、加熱式電子タバコが市民権を得てきた今だからこそ、激しい業界内でのシェア争うが起こっているという状況です。

とにかくメーカーとしては、自社製品をユーザーにもたせておきたいと考えていますので、採算を度返ししてキャンペーンを銘打っている企業もあるのではないでしょうか?

今後のこの流れはまだまだ続いていきそうなので、本体価格がさらにキャンペーンなどによって下がることも予測されています。

 

最後に

今回の価格調整は表向きはアイコスユーザー500万人達成記念ということになっていますが、グローやプルームテックの価格改定をかなり意識して、そのシェアを保ちたいアイコス側の意図が見受けられます。

従来のクーポンの使用期限は2018年5月31日まで、従来のキャッシュバック方法の期限は2018年6月30日までとなっていますので、この時期にアイコスを新調したり購入した方は期限切れに注意しましょう。

今回の価格改定で、ますますアイコスの敷居は下がったといえるでしょうから、今後の加熱式電子タバコ業界はますます盛り上がっていきそうですね。

⭐️最新iQOS(アイコス)⭐️

通販最安値9,190円(送料込)で購入出来ます

⭐️最新iQOS(アイコス)ケースでカスタマイズしよう⭐️



iQOS(アイコス)の育成ゲームコンテンツがLINE公式から登場!育て方・遊び方・使い方!

2018.05.23

iQOS(アイコス)どのヒートスティックが吸いやすいのか・美味しいのか人気おすすめランキング!

2018.05.16

iQOS(アイコス)新フレーバー「ブレンド26」と「ブレンド05」登場!気になる味・匂い、購入方法は?

2018.05.13

IQOSをカスタマイズ!渋谷ストアサービス開始!オリジナルで他の人と違いを付けよう!

2018.03.26

【最新】アイコス(iQOS)通販最安購入方法・値段を一番安く買う方法

2018.03.22

iQOS(アイコス)・glo(グロー)・PloomTech(プルームテック)各種の違い・選び方のポイント!

2018.02.16

iQOS互換機「EFOS E1(イーフォス)」レビュー・評価・口コミは?iQOSと比較結果!

2018.02.14

IQOS(アイコス)2.4Plusに新色限定モデルダークレッド発売!!

2018.02.14

どこも売り切れ!iQOS(アイコス)純正灰皿「IQOSスティックトレイスリム」とは?

2018.01.18

IQOS(アイコス)純正スキンシール価格は1,480円!デザインは4色から選べます!

2018.01.17

2018年IQOS(アイコス)がBluetoothをついに解禁?!

2018.01.15

iQOS(アイコス) が故障、破損したら無料交換できる?保証期間でレシートない場合は?

2018.01.14

iQOS(アイコス)の修理にかかる料金は?故障ヶ所別の修理金額のまとめ

2018.01.13

iQOS(アイコス)の煙を増やす方法とは?ヒートスティックの味ムラ解消する方法!

2018.01.06

純金アイコスiQOS×NIGO氏のコラボ商品まとめ!

2017.12.28

iQOS(アイコス)の故障ランキング!保証期間すぎちゃった場合は?

2017.12.11

IQOS(アイコス)のバランスドレギュラーとスムースレギュラー違いは?

2017.12.02

人気商品!iQOSアイコスを車の中で充電しながら置けるiQOS車専用ホルダー

2017.10.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です